FC2ブログ

うまいぞLA

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カリフォルニアミッション:インポッシブル

カリフォルニアの小学4年生には
「カリフォルニア・ミッション」という一大プロジェクトがあります。

この「カリフォルニア・ミッション」というのは…

カリフォルニアがまだアメリカ領でもメキシコ領でもなかった
1700年代、
スペインのフランシスコ会というカトリックの一派の皆さんが
カリフォルニアの先住民の皆さんをキリスト教化する
という目的で、
当時スペイン領だったメキシコからカリフォルニアに入り、
フニペロ・セラ神父を中心にして、21のミッション(伝道所)
を作ったのです。

…ということを勉強するために、カリフォルニアの小学4年生は
21のミッションから自分の好きなのを1つ選んで、
それに関するレポートとミッションの建物モデル工作を
殆ど親の責任で(笑)プロジェクトとして課せられるのですー!


あび様と相談して選んだミッションは…
21のミッションの第1号、Mother of the Missionsと呼ばれる
サンディエゴのMission San Diego de Alcala。

ロサンゼルス近郊にも2箇所のミッションがあるのと、
別にミッションを実際に見に行かなくてもいいんですが、
どうせなら実物を見に行こう、
そしてどうせならちょっと遠出しよっかと…。

サンディエゴを選んだ理由は第1号ということで、
いろいろレポートにする内容が豊富そうだったのと、
次の日シーワールドで遊んでこれるから(笑)

という訳で、この土・日サンディエゴに行ってきまして、
さっき帰ってきたのです。
もう2日間歩きっぱなしでへとへとですー!

1週間ものすごい雨が降り続いてたけど、
出発の土曜日は快晴!
DSC06578.jpg
私たち親子の普段の行いがよっぽど良いのでしょう(ウソ)。

ロサンゼルスから車で2時間、
サンディエゴのミッションバレーにあるミッションに到着。
DSC06580.jpg

おお~。写真で見た建物が今、目の前に!!
DSC06583.jpg


今も現役のカトリック教会として使われています。
DSC06590.jpg
キリスト教信者じゃなくても、
なんだか厳かな気持ちになっちゃいますね。

…とか言って写真撮りまくってるけど(笑)。
DSC06605.jpg


フランシスコ会の伝道が中止になったあと、
地震なんかで当時の建物は壊れてしまい、
再建されたのですが、
当時の遺跡も見ることができます。
DSC06615.jpg


ミッション見学後、一旦ホテルへチェックイン。
泊まったのはミッションとシーワールドのちょうど
真ん中にある、Double Tree Mission Valley。

ミッションへもシーワールドへもそれぞれ車で10分。
目の前にはサンディエゴトローリーの駅もあり
非常に便利。

部屋も広めで清潔。
値段も手頃でファミリーにピッタリです。
DSC06634.jpg

チェックインすると、温かいクッキーをくれるよ。
DSC06635.jpg
フロントに大きな作り付けの保温オーブンがっ!


一息ついたところで、今度はトローリーに乗って
オールドタウンへ。
DSC06636.jpg
ロサンゼルスの全く役に立たない地下鉄と違い、
サンディエゴのこの電車はとってもきれいで便利!
2回以上乗るなら(つまり往復するなら既に)
5ドルの1日パスが便利。週末はなんと子供はタダ!

サンディエゴ発祥の地、オールドタウンです。
DSC06640.jpg
DSC06643.jpg
DSC06645.jpg
DSC06644.jpg

ここにロックショップ(石とか化石の店)が
あり、最近石とか鉱物に興味のあるあび様
大コーフン!そして入り浸り!!

おかげで辺りが暗くなっちゃって、本来の目的の
フニペロ・セラ博物館に行き損ねた!!!!
ミッションサンディエゴに移る前、
ほんとの最初の最初の建物だったのに…(笑)。

オールドタウン内のメキシコ料理で晩ごはん。
DSC06647.jpg

マリアッチの生演奏。
DSC06642.jpg


母はマルガリータで一日の疲れを癒す(笑)。
DSC06646.jpg


あ、そうそう。
なんでカリフォルニアミッション:インポッシブル
かというと…工作!!

もう色々考えたんだけど、まとまらないまま
Michael'sというクラフトショップに行くと…。

ちゃーんと4年生用にプロジェクト用のキットが売ってた(笑)。
DSC06520.jpg

各種小物も豊富に揃ってます。
DSC06521.jpg

ちょっとズルだけど、レポートを充実させるということで
工作はこれでゴカンベンを!
DSC06546.jpg


明日はシーワールド編をお届けします。

| おでかけ | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あびままさんこんばんは^^
ミッションバレーにびっくり!!
こちらにミッションバレーというGCがあるんです。
そちらが由来なんでしょうね♪嬉しい発見♪

あび様のミッション♪
レポートなど忘れちゃうほど素敵な旅行に見えちゃう。
いつも日本!?って見間違うけれど
やはり外国だわぁ~( *´艸)
すべての規模が大きくて、景色も絵になる☆
マルガリータのサイズも~ぽち~☆☆

☆お返事☆
 有り難うございます^^
紆余曲折しながら頑張ろうと思います。
シャルロット!?何だろう~~~?
大切な時ほど失敗するので泣きたくなります。
あびままさんの優しさに心救われます(*^^*)

| maya | 2010/01/25 01:13 | URL |

あびままさん
カリフォルニア・ミッション
歴史を大切にしているのですね
どこかの国とはえらい違いですね

コメント有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

| ryuji_s1 | 2010/01/25 01:37 | URL | ≫ EDIT

実際に行くと、思い出にもなって良いですね。
教会がかわいらしいです。

でも、車で2時間・・・お疲れ様です。

マルガリータが美味しそう^^
フローズンなのかな?

| 小春 | 2010/01/25 02:22 | URL |

mayaさま

GCとはゴルフクラブのことでしょか?
サンディエゴで見たミッションバレーの景観に
似てたからそう名づけたんでしょうかね?
そうなんです、レポートは殆ど口実で、
正直、旅行でした(笑)!

シャルロットは、なんかムースみたいのを
レディフィンガーで外側をつつんでるデザートです。
mayaさんのやつ超かわいくて思い出しましたー!


ryuji_s1さま

そうですね、アメリカって歴史浅いけど
愛国心とか強いから、そういうの大切にしますねー。
日本はもっと古い歴史があるんだから、
もっと大事にしたいですよね!


小春さま

こんな宿題でもないと、教会に歴史の勉強
しに行こうなんて思わないですもんね。
親にもいい勉強になりましたー。
2時間ドライブ、日本だと距離的には4時間
ドライブ分くらいだと思います。疲れたー!
マルガリータ、フローズンです。美味しかったですよ~!

| あびまま | 2010/01/25 21:25 | URL |

懐かしい。

私達も2年前 必死でやりましたよ。今でも覚えてますよ。子どもも大変だけど親もかなり大変で。 ミッション見学なんて素敵! シーワールドも感激ですよね。 私の娘のクラスはミッションキッドを 使ってはいけなかったで自分でボール紙から作らなければいけなかったので工作の苦手な私はミッチェルズでキッドを買っている子どもを横目で見ながらボール紙をもってレジにならび わたしもキッドが使いたいと思ったのも2年前でした。今では良い 思い出ですが。。 いつでも  プロジェクトでも宿題でも質問あれば連絡してくださいね。

| Mika Chiba | 2010/01/26 20:50 | URL | ≫ EDIT

Mikaさま

ハッキリ言って親の責任大ですよねーコレ!
うちの学校はキットを使ってはダメとは言ってないですけど、点数は低くなると思うので、
手作りっぽいところも足さないとだめかなーと思ってます。
わからないところがあったら連絡させていただきますね。ありがとうございまーす!!

| あびまま | 2010/01/28 20:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umaizola.blog95.fc2.com/tb.php/409-b56828b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT