うまいぞLA

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中央アジアピラフ

以前、ロシアのお惣菜やさんで買ったピラフ
がおいしかったので…

自分で作ってみたよ。
これ、中央アジアピラフ!
DSC05932.jpg
なんか、この前のごぼうピラフと見た目ソックリだけど、
全く別物です。

ホントは牛肉とかラムなんだけど、豚肉でやってみました。
ブタでもおいしいよ~!


パクリ元レシピはこちら、ruscuisine.com。ロシア料理のレシピサイトです。

そしてこの中央アジアピラフの正式名称は「カザフ・ピラフ」。
カザフスタンと言えば旧ソビエト連邦。
だからロシアのお惣菜やさんで売ってたんだな。


なんですが…

このサイトのレシピ、少しのお米にかなり大量の具と油が
使われてるのと、水加減とか作り方が、なんか自分でやると
失敗しそうな気がしたので、普通のピラフのようにしてみました。


材料(あびままバージョン)

サラダ油 大さじ2
玉ねぎ 1/2個 (薄切り)
肉(牛、ラム、豚など) カレー用くらいの大きさで200gくらい
人参 1本 (千切り)
ドライアプリコット 4個くらいみじん切り
米 2カップ
水 4カップ
コンソメ 1個
塩、こしょう、ガーリックパウダー 少々


作り方

鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを中火で炒める。

玉ねぎがやわらかくなったら肉と人参、アプリコットも加えて更に炒める。

肉の色が変わったら、洗った米を加えてサッと炒め、
水を注いで強火に。

沸騰したらコンソメ、塩、こしょう、ガーリックパウダーを
加えてサッと混ぜ、
ふたをして弱火で20分くらい炊く。


で、完成したわけですが、ロシアンデリで食べたのも
結構油っぽかったから、自分でアッサリ目に作ったほうが
おいしいかも~!

他にも中央アジア近辺の料理って珍しいのが
色々あるので、またチャレンジしてみます。

| 世界なレシピ | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あびままさんこんにちは♪

*゚。+(n´v`n)+。゚* にこっ。また新たなレシピ☆
カザフピラフ!?アプリコットが入ると
どのような味なのか???
でもああびままさんが美味しいと言うのなら
味は本物だわぁ~☆

↓おっさん認定ありがとうございます (*´-`*)ゞ お返し応援ぽち。

| maya | 2009/10/29 23:23 | URL |

この前、友人がクロアチア行ってきたんだけど、突然バスを止められて2時間待ちとかあるんだって。
カザフとかあの辺、つながってるじゃない?今でもピリピリしてるらしい。

カザフでもお米って食べるんだね。
パンの国かと思ってた。

| なめっぴ | 2009/10/30 06:07 | URL | ≫ EDIT

mayaさま

アプリコットでほんのり甘いかなと思ったんですけど、
あんまりわからなかったです(笑)。
多分入って無くても変わらなかったかも~!
でも人参はタップリ入ってたほうがおいしいですよん。


なめっぴたん

クロアチアはまだ情勢不安定かもね~。
カザフはどうなんだろね。
サーシャバロンコーエンがバカ映画撮ってたくらいだから
結構大丈夫なのかも?
そうなの、お米食べるみたい。ロシアもそばの実とか食べるしね。
知人がカザフから養子もらったんだけど、
顔はまるっきりアジア人だったよ。

| あびまま | 2009/10/30 09:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umaizola.blog95.fc2.com/tb.php/364-7155e986

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析