うまいぞLA

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パブ料理風:バンガー、ケール&マッシュ

イギリスの白いソーセージ、バンガーが売ってました。
DSC04377.jpg
イギリスで食べたこと無かったので、今回初です。
10%ラスクとあります。パンでかさ増しというか、軟らかくしてるんですね(?)

火が通ってない生肉なのでフライパンに少し水を入れてふたをし、
18分弱火で加熱。

水気が無くなり程よい焼き色がつきました。
DSC04382.jpg
蒸し煮したケール(最近はまってる)を下に敷き、
マッシュポテトを添えましたよ。
バンガーの塩気が強いのでグレービーはかけませんでした。

ぱつっとはじけるケーシングの中は、ジューシーで
荒挽きとは正反対の細挽き(?)です。
まるでソーセージの絹ごしと言ったところでしょうか?

もう少し塩分控えめだったら良かったところですが、
これは結構うまいです!

| 世界なレシピ | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イギリスソーセージ、かさましばかりでおいしそうなイメージが全然なかったのです。
そうか、絹ごしですかー!なるほどね。それはおいしそう。
でもやっぱり塩が強いのかー。
ソーセージ・ハムの類は、日本のは世界標準からすると薄味過ぎるのかなあ。
最近ハムではなくてターキーブレストを買うようになった我が家・・・。

| きよ | 2009/03/31 10:01 | URL |

確かに。アメリカのソーセージって(海外はみんなそうなのかな?)美味しいけど、どれも塩分キツイよね。ポーリッシュソーセージもパリっとして美味しかったけど、イギリスものはまだチェックしてないなあ。あびままさんのお勧めは、みんな美味しいから今度見つけたらtryしや~す♪

| sala | 2009/03/31 12:20 | URL | ≫ EDIT

あらびき苦手なので細挽きソーセージを探していました。
イギリスにあったんですね~
(アメリカにも!)
付け合せも美味しそうです^^

| 小春 | 2009/03/31 16:43 | URL |

お久っ♪

久々にのぞいたら、なんとイギリスソーセージだ!
へぇ、アメリカでも売ってるんだねぇ。
ヨーロッパのソーセージって、みんな塩気強めだよね。

↓深川丼ね~、その手があったね~。
缶詰めなら、イギリスでもすぐ手に入るし♪
ただし、砂入りのだけどね…

| まっころ | 2009/03/31 23:45 | URL | ≫ EDIT

「ぱつっと」ってソーセージの噛み応え、すっごいわかる~!
あびままちゃん、表現上手!おいしい感覚、脳でわかります。i-234
ケール、とっても体の中がきれいになりそう。
逆に日本ではケール、なかなか手に入らないよ~。
今日、あびままちゃんのアイルランド風コロッケの記事にリンク貼らせていただきました。いつもお世話になりまする。

| なめっぴ | 2009/04/01 07:04 | URL | ≫ EDIT

きよさま
ハムもしょっぱいですよねー。
あのハムの塊のローストのしょっぱさは尋常じゃないです…。
近くにホールフーズはありますか?
あそこのデリに塩分ゼロのターキーブレストが売ってるんですよ。


Salaさま
ポーリッシュといえば、キルバサうまいですよね~。
バンガー見つけたら食べてみてください!


小春さま
荒挽きだめなんですね。
これだとふわっとしてて色んなスパイスもはいってないのでおススメかもです!


まっころっち
おー久しぶり!元気かい?
バンガー、初めて見たけどね。
東欧のハム・ソーセージだと扱ってる店があって良く食べる。
あさり、じゃりってなるとムカつくよね!


なめっぴたん
ケール、こっちだと1束79セントとか庶民の野菜だよ~。
日本ではケールは全部青汁になってしまうのかも!?
リンクありがとー!

| あびまま | 2009/04/01 08:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umaizola.blog95.fc2.com/tb.php/260-9d2d214c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析