うまいぞLA

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最強伝説:トマト&バジルのカッペリーニ

仕事の調べものが色々あって
American Academy of ORTHOTISTS & PROSTHETISTS
(アメリカ義肢装具学会)のサイトをみていた。

それなのに!!
それをみたあび様が
「…of Orthodontists & Prostitutes!!??」
(歯科矯正医と春を売るお人!!??)
と、ぶったまげている(爆)。

もう、君は邪魔なので、あっち行っててください。




さて、今夜はまた安ワインとパスタ。

なんだけど!
やっぱIna Garten最強だな。

彼女のレシピによる、なまらうまい
フレッシュトマトとバジルのカッペリーニ(極細パスタ)です。
IMG_8391.jpg
3人分をまとめて盛っています。




トマトが安くて甘い今の時期、超おススメ。
材料がシンプルなだけに、素材の味がモロに出ます。
完熟で、甘くてオイシイトマトをぜひ使ってください。
IMG_8386.jpg


(これ作るの実は2回目なので、Inaのレシピに若干変更加えてます)

材料(3人分):


よさげなオリーブ油 80cc + パスタ茹で用にちょこっと
ニンニク 3かけ(みじん切り)
トマト 4個 (又はプチトマト450g)(一口大)
生バジルの葉 大きめのところ10枚くらい(千切り)
パセリ みじん切り大さじ1
生タイムの葉 小さじ1
挽きたて黒コショウ 小さじ1/2
鷹の爪 1本(種を抜いてみじん切り)
カッペリーニ(スパゲティでも) 250g
おろしたパルメザンチーズ 適宜(私は入れませんでした)
飾り用に生バジルの葉 適宜

作り方:

大鍋にお湯を沸かしておく(塩小さじ2とオリーブ油少々も加えておく)。

大きめのフライパンにオリーブ油80ccとニンニクを入れて強火で30秒。
そこにトマト、バジル、パセリ、タイム、塩小さじ1、黒コショウ、鷹の爪を加え、
強めの弱火で5分煮込む。途中かき混ぜる。でもトマトは潰さないように。

トマトを煮込み終わる時間を逆算して、カッペリーニを茹でる。
(スパゲティーなら5分以上かかると思うので、ご注意)

トマトのフライパンの火を止め、茹で上がったカッペリーニを加えて和える。
このときパスタの茹で汁をお玉1~2杯くらい加えて、パスタがさらっとなるようにする。

パルメザンチーズ入れたい人は一緒に和える。

大皿に全部盛り、飾り用のバジルの葉を散らしてできあがり。
できたら速攻食卓へ。すぐ食べよう!



これ、幸せな味です。是非是非お試しを!
IMG_8394.jpg



これベジタリアンなのに満足だよねー(あび)
本日も応援宜しくお願いいたしまーす!

ロサンゼルス(海外生活・情報) ブログランキングへ

こちらもついでにクリックお願いいたします。
 
いつもご贔屓いただき誠にありがとうございます

| 洋風ご飯・麺・パスタ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umaizola.blog95.fc2.com/tb.php/1285-42df28fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析