うまいぞLA

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鶏のプロヴァンス焼き

あび様の友達が遊びに来てるのはいいんですが…

昔はおもちゃで遊んだりとか、カワイイもんだったのに、
今じゃバスルームにこもって、分厚い化粧大会とか、
なんなんだ、いまどきの若者は!!

…と思った直後、
そういえば自分も高校生の頃はそうだったな
と、ふとあの頃が蘇ってみる。


さて、夏のプロヴァンス料理第2弾、
今夜は、鶏肉をハーブとレモンで
爽やかに焼いてみました。
IMG_8307.jpg


キャストアイアン(鋳鉄)のフライパンで皮に焦げ目をつけてから、
そのままオーブンに入れて焼きましたが、
オーブンに入れず、同じくキャストアイアンの蓋をして
コンロの上で弱火で焼いてもいいと思います。

また、生のハーブを使いましたが、
乾燥ローズマリー&タイム、もしくは Herbs de Provence
を使ってもオッケー!!


鶏のプロヴァンス焼き


材料(4人分):

フレッシュローズマリー 1枝 (葉の部分を刻む)
フレッシュタイム 4~5枝(葉の部分を刻む)
ニンニク 2かけ (みじん切り)
オリーブ油 大さじ2
レモン 2個 (くし切り)
塩・コショウ 適宜
骨付き鶏レッグ 4本
じゃがいも 2~3個 (皮をむいて2口大くらいに切る)


作り方:

刻んだローズマリーとタイムの葉、ニンニク、
オリーブ油大さじ2、レモン1個分の絞り汁(絞った後の皮はとって置く)、
塩・コショウを混ぜ合わせ、鶏レッグにからめます。

そのままオーブンに入れられるタイプのフライパンを
コンロの上で中火にかけ、熱くなってきたら
鶏を皮を下にして5分焼きます。

火を止めて、鶏をひっくり返し、空いた場所にジャガイモを入れます。
さっき絞ったレモンの皮も散らします。

オリーブ油適量(分量外)と残りのレモン1個の絞り汁を
上からふりかけ、このレモンの皮も散らします。

ローズマリー1枝(分量外)をのっけて、
450F(230℃)のオーブンに入れ、30分焼きます。

途中焼き汁を上にかけます。


鶏のももの部分に串をさして、煮汁が透明になれば
オーブンから出し、そのまま10分放置してできあがり。


一緒に焼いたジャガイモ、昨日の残りのラタトゥイユ
添えよう!
IMG_8313.jpg

焼いてるときからハーブのいい香りがしてましたが、
お皿の上でもいい香り!
レモンとニンニクも鶏にしみこんでて、いい味させてます。


昨日のラタトゥイユ、冷たいまま添えましたが、
これがまた昨日よりうまい
レンチンしても良いと思いますが、
冷たいのがうまいんだな~また。


是非是非お試しをっ。


ローズマリー大好き(あび)
本日も応援宜しくお願いいたしまーす!

ロサンゼルス(海外生活・情報) ブログランキングへ

こちらもついでにクリックお願いいたします。
 
いつもご贔屓いただき誠にありがとうございます

| 世界なレシピ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umaizola.blog95.fc2.com/tb.php/1276-ac7e2d4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析