うまいぞLA

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホームフライズ・ベーコン入り

カップケーキのスピンオフブログなんですが…

ウェブリブログ、慣れていないせいか、
どーも使い勝手が悪く…
やはり使い慣れたFC2でもう1個ID作って
こちらに引っ越しました↓

新スピンオフブログ:Abby's Cupcakes

になります。宜しくお願いいたしまーす。


今朝会社に来る途中、
韓国スーパーに寄って…

今日の昼ごはん用に、スーパー内の食堂で
キンパをゲット。
photo 3

これはビーフキンパですが、
他にもツナとかチーズとか色々種類豊富。
作りたてでおいしいし、
何よりここのはキュウリが入ってないのが◎(笑)!


しかもどっさり入って7ドルです。
(前は5ドルだったんだけどね…)


さて、日本でフライと言うと揚げ物のイメージですが、
英語でフライは炒め物です。
揚げることはディープフライと言います。
ハンバーガーのお供のフライドポテトも、
英語ではフレンチフライズになります。


でも、アメリカにもフライドポテトはあります。
それは揚げポテトじゃなくて炒めポテト。

ホームフライズと呼ばれています。

じゃがいもと玉ねぎをオイルやバターで炒めた
朝ごはんの定番で、これと目玉焼きやベーコンや
ソーセージなんかを一緒に盛って、トーストも添えて食べる。

私はモンタナの親戚に作り方を習ったのですが、
そこではベーコンドリッピングで炒めていた(!)

(アメリカのベーコンは脂が非常に多く、ベーコンを焼くと
ものすごい脂が出るのですが、これを瓶とかに入れて取っておき
炒め物なんかに使うという、非常に時代に逆行した、
血管が詰まりそうな食材をベーコンドリッピングと呼びます(笑)。)


まあ、久しく食べていなかったホームフライズ、
昨日のブランチで作ってみた。

ベーコンドリッピングじゃなく、ベーコン入りで(笑)。
photo 1


ベーコンを一口大に切り、フライパンへ。
脂が出てきたら、皮をむいて1.5cmくらいの厚さに
切ったじゃがいもと、くし切りの玉ねぎを加え、
炒める。
ふたをして弱めの中火にし、5分おき位にかき混ぜながら
20分蒸し焼きにし、最後に塩コショウで味を調えてできあがり。


焦げてカリッとしたとこがあったり、ホクホクのとこが
あったりして楽しくおいしいです。



母さんは色々言うけど私はベーコン派!!
本日も応援宜しくお願いいたしまーす!

カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ

こちらもついでにクリックお願いいたします。
 
いつもご贔屓いただき誠にありがとうございます

| アメリカなレシピ | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トレジョーで、ベーコンの切れ端寄せ集めお買い得パックのような物が売ってて(確かエンド・オブ・ピース・ベーコンってネーミング)中身が開けてみないと分からないパッケージです。
私は脂の極力少ないエッジ部分が好きなので、開封時に勝敗が決まる感じなので、気持ちに余裕がある時のみ購入!!
あー、ポテトと炒めて食べたくなりました。ご飯にもパンにも合いますよねー。

| バブルス | 2014/03/25 19:19 | URL |

バブルスさま

それ知ってる~。四角いパックのやつ!
あれ、脂身もそうだけど、厚みも切れ端によって
全然違いますよね。
ゲルソンズでも、自分のとこでパッケージングした
ベーコン切れ端お買い得パックがあるんですよ。
それは薄切りのを半分に切ってあるんですけど、
相当お買い得です!

| あびまま | 2014/03/26 08:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umaizola.blog95.fc2.com/tb.php/1002-1a0dc96e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析