うまいぞLA

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フレンチディップの店

いやいやいやいやいやいやいやいや

またまたご無沙汰いたしておりました。



ほんと、貧乏暇無し(笑)。



前回の投稿以来何があったかといえば
まずハロウィン。
photo_20131119101350c6d.jpg


今年はcat in the hatに出てくる
thing 1とthing 2で

あび様がthing 1、そしてなんと私がthing 2に
扮し、学校の催し物にも参加しちゃいました。


でもって、今年も仮装で
1番おもしろかったで賞
を頂いてしまいました。


夜は学校の友達と一緒に
お菓子もらいに繰り出しました。
photophoto.jpg



週末は週末で、
ボランティア張り切って行ってます。
photo-13_20131119101352ac8.jpg

某老人介護施設で、いろんなアクティビティの
お手伝いや、コーヒーやクッキーなどをサーブしたりなど。

ま、きっかけは学校で年10時間と決められたからなんですが、
10時間が過ぎても続けたいってことで、
いいことはどんどんやってもらって結構です。


という訳で土曜日は午前中は高校入試プレップ、
午後からはボランティアとなかなかハードなスケジュール
なんですが、
この前はその中間地点くらい、ダウンタウンにある
フレンチディップ発祥の地でランチ。

Philippe'sです。
photo 12

フレンチディップというのは
サンドイッチにローストビーフの焼汁を
サッとくぐらせたもので、
その始まりはここPhilippe'sのオーナーが
サンドイッチを焼汁の中に落としちゃったかららしい。


カウンターでオーダー、支払いをして
サンドイッチを受け取り、自分で好きなところに
座るスタイルなんですが、
土曜のお昼時、もうすんごい列。

20分くらい並んでやっとオーダー。
photo 2 photo 3 photo 1

サンドイッチの他に、サラダやデザートなんかも
充実してます。


1階は満席だったので2階でゆったり。
photo 4

左はワタクシのローストビーフ。
右はあび様のラム。
photo 6 photo 5

ラムは、ごっついローストを
目の前でスライスしてくれます。

サンドイッチを肉の焼汁にさっとくぐらせるので
パンが若干しっとりしますが、べちゃべちゃでは無いです。

うんまいです!


テーブルにおいてあるマスタードは激辛。
photo 10


サンドイッチにコールスロー挟んで食べると
更にうまいです。
photo 9


口直しのディルピクルスと、
玉子のピクルス。
photo 7

わ゛っ!すごい色!
…と思いますが、これは赤いビーツの色なので天然です。
結構癖になる味~。


シメはココナツクリームパイ。
photo 8

これはちょっと生クリームが主張しすぎてイマイチかも。

つーか、サンドイッチでかいし、
ここでデザート食べなくても良かったな…



創業1908年、歴史を感じさせる店内で
オリジナルのフレンチディップを食べる。

話の種に、また美味しいランチに
お試しあれ~。


Philippe the Original
1001 N. Alameda St.,
Los Angeles, CA 90012
(213) 628-3781

| 外めし | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

  1. 無料アクセス解析