うまいぞLA

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チョリソーコーンマフィン

週末はうちの近所にある教会で毎年今頃開催するお祭りへ。
photo03 (2)

移動遊園地って絶叫マシーンは無いけれど
別の意味で恐いよね~。

なんかギシギシ変な音するし




メキシコスーパーVallartaで
チョリソーが99セントというセールだったので
買ってきました。
photo_20120501014538.jpg
メキシコ味のピリ辛ソーセージです。

腸詰とかケーシング詰になってるのではなく、
パッケージから出すと味付けひき肉。
アメリカ、イギリスもソーセージというと
腸詰になってるとは限らずです。


今回はこのチョリソーをコーンブレッドの生地と混ぜて
コーンマフィンを作るよ。


チョリソーはフライパンで炒めます。
photo01_20120501014537.jpg photo02_20120501014535.jpg
火がとおったらペーパータオルを押し付けて
かなり出てくる余分な脂を除去します。



コーンブレッドは、jiffyのコーンマフィンミックスと
jiffyのイエローケーキミックスを混ぜて作るやつ。
レシピは前回ご参照


で、生地の量が結構多いので、
半量は普通のコーンマフィンを焼く。
photo04_20120501014534.jpg photo05_20120501014533.jpg
ケーキミックスが入ってるからフカフカ~!


で、残った半量の生地に
さっき炒めたチョリソー投入。
photo03_20120501015318.jpg
さっと混ぜるだけでいいです。

カップケーキ型に紙カップを敷いて、
生地をカップの半分くらいまで流し、
350F(180℃)で20分焼いてできあがり。
photo06_20120501015554.jpg


チョリソーそのまま食べるとしょっぱいけど、
これだと結構中和されます。
photo07_20120501015553.jpg

携行朝ごはんにもぴったりよ(笑)!

| 世界なレシピ | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ランカスターポピーフェスティバル

この週末はハイデザートのminiっち宅へ
お邪魔してきました。

今回の目的はカリフォルニアポピーフェスティバル。
photo13_20120425012226.jpg
ランカスター郊外に
カリフォルニア州の花California Poppyの保護区があるのです。

で、土日にランカスター市街地のシティパークで
そのお祭りがあったというわけです。


金曜の夜出発し、デザートの夕日に感激する。
photo14_20120425011950.jpg
(撮影:あび様)


土曜日はフェスティバルへ。

たくさんの食べ物屋台やミニコンサートなんかもありましたが
あび様&miniっちお嬢様の目的はやっぱ移動遊園地(笑)。
photo-02.jpg photo (4) photo-(9).jpg
特に真ん中のジップライン空中滑走がお気に入り。


それにしてもこの日のランカスターは暑かった。
34℃!!
photo-(18).jpg



そして日曜日はカリフォルニアポピー保護区へ
連れて行ってもらいました。
photo-12.jpg

当たり年には一面オレンジになるくらい咲くらしいですが、
今年はちょいまばら。

それでもカラッカラでスプリンクラーも無い、
熱風が吹いてるようなこの砂漠の真ん中で鮮やかなオレンジの花が
群生している様子は感動するし、一種surrealでもあります。


フェスティバルは週末で終わっちゃいましたが、
カリフォルニアポピーはまだ咲いてるので
興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。


View Larger Map

| おでかけ | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スパゲティータコ

さて、前回の分厚いステーキとは打って変わって…

今日はジャンクの極み、
スパゲティータコ再登場!
photo_20120419005652.jpg
1個当たりのコスト15セントくらい??


市販のハードタコシェルをレンジでチンし、
スパゲティーを挟んでチーズをふるだけ。

炭水化物炸裂、アメリカ版やきそばパンです。


これはiCarlyという、うちのあび様が好きなTV番組で
主役のお兄ちゃんが良く作ってるのをみて作り始めたんですが、
微妙においしいです(笑)。

中のスパゲティーはナポリタンとかミートソースとか
素朴なヤツが良く合います。


みんなでやってみよう!!

| アメリカなレシピ | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セレブシェフ・あび様

うちのあび様が大きくなったらなりたいものは…

ずっとファッションデザイナーだったんですが、
最近なりたいものリストが一つ増えて…


「セレブシェフ。」


TV番組を持って、Giadaのようにおしゃれに料理したり、
ゴードンラムジーのように怒鳴ったり(笑)したいらしい。


だから晩ご飯も時々あび様担当。

メニューのプランニングから、買い物リストまで
おまかせ~。




…にすると材料費高い(泣)。





土曜の夜は、ステーキディナーbyセレブシェフ。


キッチン、なまら散らかってるんで背景カットさせていただきます。
photo00_20120417074418.jpg
「材料費なんて眼中に無いぜっ!」

分厚いニューヨークステーキをミディアムレアに焼きます。



前菜はインゲンのシャロット炒めのせ。
photo02_20120417074754.jpg

インゲンをサッと茹でて、皿に盛ります。

シャロットは薄切りにし、バターで炒め、
柔らかくなったらバルサミコ少々と塩で味付けし、
茹でたインゲンの上に乗せ、
黒こしょうをガリガリふります。


あっさりインゲンと香り豊かなシャロットが
良く合っています。



ステーキが焼きあがったら、皿にのせ、
同じフライパンに赤ワイン、ざくろジュース、バルサミコ、
醤油を入れて煮詰め、ステーキにかけます。


じゃーん!
photo04_20120417074753.jpg

付け合せは芽キャベツのにんにく炒めと、
ズッキーニのグリル、ディルとレモン風味です。


ズッキーニのレモンの量がちょっと多すぎて酸っぱかったですが、
あとはめちゃめちゃおいしかったです。


バルサミコが毎回登場しますが、
そろそろ飽きました(笑)。
次の課題はバラエティでしょうか、シェフ?



ごちそうさまっした!

| あび様の作品 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャロットケーキ

周りではもう終わった学校が多い中、
あび様の学校は金曜日から春休みに入りました。

昨日はイースターのパーティーがあったので
あび様はそのままあび伯母宅に泊まりに行っています。


さて、そのイースターパーティーに持ってく用に
キャロットケーキのカップケーキを焼きましたよ。


とは言っても、今回も人参チョップ以外はあび様が
全部作りましたよ。
photo_20120410004732.jpg


材料(カップはアメリカの度量衡):
人参 大3~4本
卵 4個
サラダ油 1 1/4カップ(300cc)
グラニュー糖 1カップ (200g)
ブラウンシュガー 詰めて1カップ(220g)
バニラエクストラクト 小さじ1 (バニラエッセンスなら数滴)

薄力粉 2カップ(260g)
重曹 小さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 小さじ1/2
シナモン 小さじ3
ナツメグ 小さじ1/2


作り方:

1.
人参はフードプロセッサーでみじん切りにして
3カップ分用意する。(日本のカップなら3 1/2カップ強)

2.
赤字の材料(卵~バニラまで)を電動ミキサーで
なめらかになるまで混ぜる。

3.
青字の材料(薄力粉~ナツメグまで)を混ぜておき、
2に加え、電動ミキサーで2分混ぜる。

4.
みじん切りの人参を3に加え、混ぜる。

5.
できた生地を紙カップを敷いたカップケーキ型に流し、
350F(175℃)のオーブンで20分焼く。

6.
ケーキが冷めたらクリームチーズフロスティングを塗り、
市販のトッピングなどを飾る。


クリームチーズフロスティングのレシピ

クリームチーズ(室温)8オンス(1パッケージ)と
バター(室温)1スティック(125g)を
電動ミキサーでよく混ぜ、
粉砂糖1カップ(125g)とバニラエクストラクト小さじ1(エッセンスなら数滴)
を加えてふわっとなるまで混ぜてできあがり。



焼きたてはふわふわのパンっぽいですが、
1日経つとしっとりしてもっとおいしいです。
photo (1)

| パンとお菓子 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

お誕生会番外編 ザ・スクール

家でのお誕生日は
土曜日に開催しましたが…


実はエピソード1があったのです!



それは前日、金曜日の学校でのパーティー。
そう、クラスでもやんなくちゃいけないのだ~。


この日は翌日の準備もあるので仕事は休み…
朝から料理して昼頃学校へ。

クラスのみんなサーブもしますよ。

これ、東南アジア風焼きビーフン。
photo02_20120405004446.jpg
ビーフンのパッケージに書いてあるレシピで作りました。
トッピングのチャイニーズソーセージが決め手です。


日本食大好き!って子も結構いるけど、
万人受けするアジア料理は、やっぱこういう
こってこてのアジアです!って感じのものですね。


デザートはストロベリーチーズケーキ・トライフル。
photo0_20120405005005.jpg

レシピのパクリ元はこちら。

材料(20人前!):
スポンジケーキ 1個(私はトレジョーのエンジェルフード使用)
クリームチーズ 8ozのもの2パック
粉砂糖 1/4カップ (約30g)
ヘビークリーム(か、生クリーム) 1 1/2カップ(360cc)
いちご 大きめのを60個くらい

作り方:
クリームチーズと粉砂糖を滑らかになるまで混ぜ、
別にゆるめにあわ立てておいた生クリームを加えて混ぜる。

透明のカップの底に適当に切ったスポンジケーキを敷き、
次に、さいの目に切ったイチゴを敷き、
先ほどのクリームをのせ、
又、スポンジ、イチゴ、クリームを繰り返し、
最後にイチゴを飾って、ラップをし、
冷蔵庫で一晩冷やして出来上がり。



クラスメート18人、
担任の先生と、私で合計20個!
photo01_20120405005004.jpg


これが結構うまい。

簡単だし、お勧めでーす!

| パンとお菓子 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お誕生会その2 ザ・フード

さて、あび様12歳お誕生会…
photo-(11)_20120404012546.jpg

ケーキの続きは料理をご紹介します。


まずは、子供たちによる
Make Your Own Pizza。

自分たちでピザ生地を伸ばし…
photo-(5).jpg
ピザ生地レシピはこちら


好きなトッピングをのせて焼く。
photo09_20120404012911.jpg


おいしそうです!
photo (9) photo (10) photo_20120404013744.jpg



他の料理はこんな感じ。
photo (2) photo (4)
毛布にくるまったコブタ(レシピ)に
Lawry's風サラダ(レシピ)。

photo (0) photo (1)
ハムローストにコーンブレッド。


ハムローストはCostcoで買ったんですが、
骨の周りに予めらせん状にスライスが入っており、
それを家でローストし、添付のグレーズを塗って
照りをつけます。


コーンブレッドはJiffyのコーンマフィンミックスと
同じくJiffyのイエローケーキミックスを
混ぜて作るという、
アメリカでは結構知られているレシピです。

これとこれを
photo18_20120404020639.jpg photo19_20120404020639.jpg
水 1/2C (120cc)
牛乳 1/2c (120cc)
卵 2個
サラダ油 1/4c (60cc)
を混ぜて8x8インチ型に流し、
350Fのオーブンで30分、
爪楊枝をさして何もついてこなくなるまで焼きます。

コーンブレッドミックスだけで作るより
フワッフワでおいしいです。

このJiffy、コーンマフィンミックスはどこでも売ってるんですが、
イエローケーキミックスがLAで全然売ってなく、
なんと99セントストアで発見しました!


あとは野菜スティックとか、
チップス&サルサ、オニオンディップ
など、パーティー定番ものもかかせません。

こんな感じで、今年のあび様バースデーも
無事終了しました。


子供の喜ぶ顔見たさに
お母さんはグッタリでーす(笑)。

| アメリカなレシピ | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お誕生会その1 ザ・ケーキ

と、言うわけで
これの正体は、フォンダント(砂糖のペーストみたいやつ)。
photo (3)



それで作ったのが…



じゃーーん!
photo-(11).jpg

あび様のバースデーケーキです。


そう、今週末はあび様の記念すべき12歳のお誕生日パーティーを
開催したんざんす。


今回のテーマはリラックマだったんですが、
もうあちこちのケーキ屋さんに行っても
ハローキティほどリラックマがメジャーじゃないアメリカで
納得の行くケーキができず…


自分でつくるという、無謀な計画を立ててしまったんです。


ケーキは焼いてから一旦冷凍し、

粘土みたいなフォンダントを麺棒で伸ばして
フロスティングを塗ったケーキの上にかぶせて…
photo16_20120403030651.jpg

フォンダントで作ったリラックマとコリラックマ
をのせる。
photo17_20120403030651.jpg

周りには市販のマカロンを飾りました。


…と、シンプルかと思いきや、
このフォンダントの扱い、素人には至難の業で
もう、かんしゃく起こしながら作りました(笑)。



ケーキ自体は簡単かつとってもしっとりおいしく
できましたよ。
その秘密はこの作り方:

市販のデビルズフードケーキミックス 1箱
市販の5.9ozのチョコレートプディングミックス 1箱
サワークリーム アメリカの1カップ(240cc)
サラダ油 アメリカの1カップ(240cc)
卵 4個
ぬるま湯 120cc

を電動ミキサーでガーっと混ぜ、
バターを塗って小麦粉をふったケーキ型に流し、
350度のオーブンでケーキ型の大きさに合わせて焼く。
(爪楊枝をさして何もついてこなくなるまで)
(私はウィルトンの9インチcontour panで1時間かかりました)


型に入ったまま30分冷まし、型から抜いて完全に冷やし、
冷凍庫でカチカチにしてからフロスティングを塗って
フォンダントで包む。


私は多分二度とやらないと思いますが(笑)
興味のある方はお試しあれ!


という訳で今日はケーキの巻でした。
明日に続きます。

| パンとお菓子 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

  1. 無料アクセス解析