うまいぞLA

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

たい焼き鉄次

半袖のロサンゼルスから北海道に飛ぶと…


DSC06949.jpg
3月も終わりだと言うのにありえない大雪!

喜んでいるのはあび様だけ(笑)。


という訳で、あび様を実家に残し
私は1人東京へ…。
出張先近くのホテルで朝を迎えております。

昨夜東京大丸のデパ地下でなにやら行列が!

自分も並んじゃいました。
DSC06954.jpg
たい焼き鉄次のまんまるなたい焼き!

世界で初めて(つーか日本で初めてなら…以下略)の
全自動たい焼き機で焼きたてホカホカ。
まんまるなので、どこから食べてもあんこにあたる!

パリッと薄皮で、これでもかっつーくらいあんこが入ってて
おいしかったです~っ!!

| うまいもの | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ベビーホタテの味噌汁

春休みになりましたね。
わたくしたちは昨夜北海道入りしました~。
そして今朝は私だけ午前4時半にバッチリ目が覚める…

最近じゃ、あび様の方がすっかり旅慣れしてて、
時差調整も上手。 あ、それって若さ!?

春休み…とは言うものの
実は私は出張を兼ねており(つーかそれメイン)
追って単身東京へ~。


偏西風の影響で日本→アメリカより、アメリカ日本の方が
飛行時間が長いのですが、
今回は特に長い12時間超…なげ~よ。
おかげで国内線乗り継ぎ、走りました。


実家に着いてこれめっちゃ久しぶり!
DSC06945.jpg
ベビーホタテの味噌汁です。
ホタテのダシが効いててうまいです。

ではでは夏休みのようにゆっくり滞在はできないけど、
エンジョイさせていただきま~す。

| うまいぞ北海道 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブロッコリーライスキャセロール

今回はアメリカではみんな知ってる、
ブロッコリーライスキャセロールのご紹介です。

主な材料は米、ブロッコリー、チーズ。
DSC06854.jpg
米はミニットライスという、お湯で戻すタイプの
インスタント米。
普通に戻して食べても悲劇的にマズイですが、
この料理に普通の炊いたご飯を使うと軟らかすぎるため、
ミニットライスを乾燥した状態で使用します。

材料の詳細:
ブロッコリー 1株 茹でて粗く刻む
玉ねぎ 1個 みじん切り
ミニットライス 乾燥のまま 3カップ (または硬めに炊いたご飯同量)
クリームオブマッシュルームスープ 1缶
クリームオブチキンスープ 1缶(またはクリームオブマッシュルームもう1缶)
VelveetaやCheese Whizなどのアメリカンプロセスチーズ 8oz
(またはチェダーチーズ千切り 200gくらい)
牛乳 1カップ
バター 100gくらい (サイコロ切り)

上記の材料を全て混ぜ合わせ、キャセロールに入れます。
DSC06858.jpg

350F(180℃)のオーブンで45分焼いてできあがり!
DSC06860.jpg
材料全部混ぜて焼くだけ。
これぞアメリカのキャセロールの醍醐味です。
(健康にいいかどうかはこの際…)

サイドディッシュでもいいし、これメインで簡単な晩ごはんでも。
DSC06861.jpg

ちなみにチーズの量は本来この倍ですが、
めっちゃしょっぱいので半分にしてます。
それでも十分チーズチーズしてます。

| アメリカなレシピ | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食べ放題

Shakey'sというピザやさんがあります。
日本でもシェーキーズの名で出ていますね。

実はわたくしShakey'sに行ったことがありませんでした。
ランチで食べ放題をやってるんですが、
食べ放題でロクな目にあった事がないので
せいぜいスープランテーションくらい。

ある日うちの会社のH君(食いしん坊)とShakey'sの話になり、
ピザの食べ放題なんて魅力無い。絶対行かん!
と言ったところ、
H君、Shakey'sのピザがいかにおいしいか、
そしてMOJOポテト食べてみろって、超うまいから!
と、あまりに力説するので行ってみたんです。

そしたら結構うまかった~。
ので、その次の週にあび様の友達が泊まりに来たときにも
ランチで行って…


そしてこの週末に3回目の来店。
DSC06925.jpg
そんなに通ったら飽きるぞ…。

ピザのクラストがパリッとしてておいしい。
DSC06926.jpg
トッピングもいろんな種類が次から次へと
焼きあがってきます。

他にも、サラダバー(しょぼい)とか
フライドorグリルドチキンとか色々あります。
グリルドチキンがジューシーでめっちゃうまい。
DSC06924.jpg
右端のが例のMOJOポテト。
味つき衣のついたフライドポテトです。
あび様超お気に入り。

そしてShakey'sには別室のゲームコーナーも
あるので、子供パラダイスです。


そして遊びつかれたらまたまたモールで
マッサージ…
DSC06928.jpg
オヤジか…。

| 外めし | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こってりナス

今朝、南カリフォルニアで地震があった…


らしいですが、全く気付かず夢の中でした


昨日の晩ごはんは、うちのあび様にあまりに大ウケで、
「もう大好き大好き、これとケッコンしたいくらい好き!」
と騒いでました。

そんな、あび様を虜にした一品はコレ↓
DSC06913.jpg
豚バラとナスの味噌炒め煮。

安い、早い、うまい。ごはんもすすみます。
作り方も超適当。

ナス3本乱切りは塩水につけてアク抜き。
適当に切った豚ばら肉1パック(250gくらい?)を
炒めて火を通し、出てきた脂がたりないようなら
サラダ油を足して、
アク抜きしたナスを加えてしなっとなるまで炒める。

酒1/4カップくらい、砂糖大さじ1、醤油小さじ1、味噌大さじ山盛り1
を加え、水も1/2カップくらい加えて強火で煮る。

水気がなくなってきたらできあがり!

あび様は今朝の朝ごはんにも食べました(!)


そして、日系スーパーミツワマーケットで
ついに発売!!
DSC06909.jpg
なめっぴたんが紹介してて、超気になってた
桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油。

にんにくチップがラー油のなかにタップリ入ってて、
ご飯のお供に主役になりそうなくらいおいしかった!
辛いのダメでも全然オッケーよ!!

| 日本なレシピ | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完全図解:素朴なサワークリームコーヒーケーキ

今日はサワークリームコーヒーケーキを焼きました。
DSC06906.jpg

コーヒーケーキとは言っても、コーヒーが入っている訳ではありません。
コーヒーのお供にいただく、素朴なケーキです。

バター、砂糖、小麦粉のそぼろがかかっているものが多いですが、
私のお気に入りレシピは、King Arthur Flourのもので、
バター・小麦粉の入らないトッピング(&フィリング)が特徴的。

とにかく材料をぼんぼん投入して焼くだけなので簡単ですよ。

まずトッピングは(カッコ内は日本の分量)
グラニュー糖 1/2カップ(計量カップの120ccの目盛りまで)
シナモン 小さじ2
バニラエクストラクト 小さじ2 (バニラエッセンスなら数滴)
砕いたクルミ 1/2カップ(計量カップの120ccの目盛りまで)

をボールに入れて混ぜ合わせておく。
DSC06889.jpg

ケーキの材料は(カッコ内は日本の分量)
無塩バター 1スティック(110g前後)
グラニュー糖 1カップ (計量カップの240ccの目盛りまで)
卵 2個
薄力粉又はall purpose flour 2カップ(計量カップの480ccの目盛りまで)
ベーキングパウダー 小さじ1
重曹 小さじ1
塩 小さじ1/2
サワークリーム又はヨーグルト 1カップ (計量カップの240ccの目盛りまで)


作り方


オーブンは350F(175℃)に予熱セットしておく。

ボールにグラニュー糖とバターを入れて
電動ミキサーですり混ぜる。
DSC06890.jpg

クリーム状になったら卵を1個加えて混ぜ、
DSC06891.jpg

ある程度混ざったら残りの卵1個も加えて…
DSC06892.jpg

滑らかになるまで混ぜる。
DSC06895.jpg

途中、ボールの中に飛び散った生地を
スパチュラでこそげるのを忘れずに。
DSC06893.jpg

別ボールに薄力粉、ベーキングパウダー、重曹、塩を混ぜておき、
その粉ミックスを1/3量くらい生地に加えては少し混ぜ…
DSC06896.jpg

サワークリームの1/3量を加えてはまた少し混ぜ…
DSC06898.jpg

を繰り返して全ての粉ミックスとサワークリームを生地に加えて
ケーキ生地完成。
DSC06900.jpg

9x9インチ(約23x23 cm)のケーキ型の底に
バターを塗り(ノンステッィクの型なら要りません)、
ケーキ生地の半量を流して、
トッピングの半量をふりかけます。
DSC06901.jpg

その上から残りのケーキ生地を流し
DSC06902.jpg

残りのトッピングをふりかけて
DSC06904.jpg

オーブンで25~30分、竹串をさしても生地がくっついてこなく
なるまで焼きます。


焼けました。
DSC06905.jpg

焼きたてホカホカも、冷まして1日おいてもオッケー。
DSC06906.jpg

コーヒーはもちろん、牛乳にもピッタリです。

| パンとお菓子 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親子キャラ弁:遠足2010春

今日は仕事をサボって代休をとって、
あび様の学校の遠足についてきましたよ。

場所はUSCのすぐそば、Exposition Park内
にある、カリフォルニアサイエンスセンターです。
DSC06881.jpg
科学博物館みたいな感じ。
久しぶりにやってきました。

ここでは見て、さわって、動かして
子供でも楽しく科学が学べます。

Exposition Parkには他にオリンピックで使われた
メモリアルコロシアムとか、IMAXシアターなんかもあります。


さて、本題の親子キャラ弁。
DSC06879.jpg

あび様のリクエストにより、前回の親子遠足
作ったリラックマ稲荷をまた作ってしまいました。
DSC06875.jpg
あれ~、今回のリラックマ、なんかしわくちゃ(笑)
稲荷揚げを絞りすぎたんでしょうか…。

リラックマ稲荷をご考案された方はコチラ↓
Cpicon 簡単★リラックマお稲荷さん(キャラ弁) by koushu
いつもありがとうございます。

おかずはこんな感じです~。
DSC06877.jpg
左上から時計回りに
ささみフライ(デリの市販品)
うずらたまごフライ
お花ウィンナー
プチトマト
えびのマヨネーズ焼き
またまたお花ウィンナー
かにシューマイ(冷凍の市販品)
すきまにアスパラの茹でたやつ
となっております。

今回のイチオシおかずは
えびのマヨネーズ焼き!

あび様にお弁当のおかず何がいい?と聞くと
「伊勢えびにマヨネーズのせて焼いたやつ!」
と、トンでもないことを言うので鼻で笑ってやったんですが…

あ、でもそれって結構いいアイデアかも。
えびで作れば!
DSC06873.jpg
むきえびを洗って、水気を拭き、
天板に乗っけて、軽く塩コショウをふり、
マヨネーズをのっけて、上から粉末パプリカをふって
オーブントースターで焼いてみました。

そしたらこれが超美味!
焼きたて熱々もお弁当で冷たくなったのもおいしかったです。


リラックマの耳のさつま揚げは、乾燥パスタで稲荷に
さすんですが(お昼にはパスタは程よい軟らかさになります)…

今回極細パスタを使ったら、パスタがふにゃふにゃになりすぎて
いざ食べるとき耳が脱落してましたーっ!
DSC06887.jpg

| へたれ弁当 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やぶ ウエストLA

昨夜はウエストLAにあるYABUで、おそばを食べてきました。
DSC06864.jpg

会社に近いため良く行くウエストハリウッドのYABUは実は分店で、
今回初めて行きましたウエストLAが本店だそうです。

ウエストハリウッドのお店は居酒屋メニュー中心ですが、
このウエストLAはそばのメニューが豊富です。

前菜3種盛り、かにとアボカドのサラダ、そしてあんきも。
DSC06863.jpg DSC06865.jpg DSC06867.jpg
かにとアボカドサラダってLAの居酒屋さんでは結構定番。おいし~!

半分殻を外した煎り銀杏、超カワイイ&おいしい!
DSC06866.jpg

これは私のきつねそば
DSC06870.jpg

こちらはNさんの山菜うどん
DSC06869.jpg

そして、これがあび様のスペシャルオーダー…
DSC06868.jpg
ヤツは、何そばにするかさんざん迷ったあげく、
なめこおろしが食べたい、でも今日は寒いから冷たいのはやだ。
とDIVAなリクエスト。

で、ウエイトレスさんが板さん(?)に聞きに行ってくれて、
オッケーだったと戻ってきたら、ヤツは
「やっぱり野菜天そばにする!」…って何者?

そんでまた悩んで、結局そのスペシャル温かいなめこおろしそばを
お召し上がりになりました。

いや、それにしても昨日は風が強くて寒かった!
お店を出たらバレーの人(お店の前に車をつけ、替わりに駐車してくれる人)が
いない!
あまりの寒さで彼は人の車の中に避難していました(笑)!


YABU West Los Angeles
11820 W. Pico Blvd.,
Los Angeles CA 90064
Tel. 310.473.9757

| 外めし | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ビスケット&グレービー

朝ごはんは銀シャリ!という、あび様ですが、
日曜の朝、思いっきりアメリカンな朝食にしてみました。
意外とかなり好評だったのでご紹介します。

それは、ビスケット&グレービー。
私がアメリカに来たばかりの頃、ダイナーで遭遇し、
その朝からコッテリ具合に度肝を抜かれた一品です。

ビスケット…と言っても、クッキーではありません。
ほろほろ固めのパンのような、柔らかいスコーンのような
食感の粉物です。
KFCでついてくるアレです。

グレービー…と言っても、あの茶色い肉汁ではありません。
ソーセージミート入りのホワイトソースです。
ビスケットという枕詞が付くと、グレービーは決まって
このホワイトソースになります。


さて、今回ビスケットは御馴染みPillsbury。
DSC06824.jpg
もう何度このブログに登場したでしょうか、Pillsburyの製品…。

日本では売ってないと思うので、手作りビスケットのレシピは
下の方に記しておきます。

封を開けて、天板に並べ…
DSC06826.jpg

オーブンで15分ほど焼けばビスケット完成。
DSC06827.jpg


次にグレービー。
主役はこのソーセージ。
DSC06822.jpg
日本の所謂ソーセージはこちらではホットドッグ
と呼ばれ、ソーセージというと朝食でつかう
スパイス入りの生豚挽き肉になります。
ソーセージ型やパティ型もあるけどね…。
DSC06823.jpg
日本では、生ソーセージをケーシングから出して
使うか、豚挽き肉にソーセージのスパイスを混ぜてご使用ください。

このソーセージ100~150gくらいを中火で炒め、
火が通ったら、小麦粉大さじ3を加えて更に炒めます。

そこへ牛乳600ccくらいと黒こしょう適宜を少しずつ加え、よく混ぜながら
とろっとホワイトソース状になるまで加熱します。
ソーセージがしょっぱいので塩は要りません。

焼きあがったビスケットを半分に割り、
グレービーをかけてできあがり。
DSC06828.jpg
アメリカ人は、これにベーコンとか、卵とか、ハッシュブラウンとか
更に色々つけるけど、正直これ1個で十分!

子供も大好き、ビスケット&グレービー。
一度お試しあれ!


おまけ!!
手作りビスケットの作り方
(レシピ参照:フードネットワークのPaula Dean

材料 カッコ内が日本の度量衡です。
中力粉か薄力粉 2カップ (軽量カップで480ccの目盛り分)
グラニュー糖 小さじ1 (同じ)
ベーキングパウダー 大さじ1 (同じ)
塩 小さじ1 (同じ)
バター 大さじ8 (同じ) さいころ切りに
牛乳 3/4カップ (180cc)

作り方
1.大きめのボールに小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩を入れ、
さいころに切ったバターを切るようにして加え、そぼろ状になるまで混ぜる。

2.1の生地でドーナツ状の土手を作り、真ん中の穴にゆっくりと
少しずつ牛乳を加えながらこねる、適度な硬さの生地になったら
牛乳を加えるのはやめる。

3.台に打ち粉をふり、2の生地を1cmくらいの厚さにのばし、
丸型で抜く。

4.焼き型か天板にバター(分量外)を塗り、3のビスケットを並べ、
425F(220℃)のオーブンで12~15分、きつね色になるまで焼く。

| アメリカなレシピ | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完全図解:アメリカのラザニア

昨夜は久しぶりにラザニアを作ってみましたよ。
今回はアメリカの典型的なラザニアを紹介いたします。

ラザニアに挟むものは、ミートソース、リコッタチーズ、
モッツァレラチーズです。
お好みでこれにパルメザンチーズを加えてもオッケー。

アメリカで普通作られるラザニアは13x9インチ(32.5x22.5cm)
の焼き型使用とかなりでかいです。約8人前。
なので、今回紹介するレシピの半量にしてもいいかも…。


ミートソースは、牛ひき肉約450gを炒めて、
市販のパスタソースを加え、10分くらい煮ます。
DSC06830.jpg


リコッタチーズ15oz(400gくらい)と玉子2個をよく混ぜておきます。
DSC06831.jpg

リコッタはカテージチーズを滑らかにして味を無くしたような
感じのフレッシュチーズ。
ですが、これは軽く水切りした豆腐でも全然同じにできます!

前回作ったラザニアは、フレッシュモッツァレラを使いましたが、
普通アメリカのレシピでモッツァレラというと、この水分抜いたやつ。
DSC06833.jpg
既に千切りにしてある安いやつ使ってみました…。


鍋にお湯を沸騰させ、塩を大さじ2くらい投入して
ラザニア約450gを4分茹でます。
DSC06834.jpg


13x9インチの焼き型に、茹でたラザニアの1/3量を敷きます。
DSC06835.jpg

その上にリコッタ&玉子ミックスの半量を敷きます。
DSC06836.jpg

その上にミートソースの1/3量を敷き…
DSC06837.jpg
モッツァレラチーズの1/3量をふりかけます。
DSC06838.jpg


これで第1層。
その上にラザニアの1/3量を再び敷きます。

そしてまた、
リコッタ&玉子の残り半量、ミートソース1/3量モッツァレラ1/3量を繰り返し…
DSC06839.jpg DSC06840.jpg DSC06841.jpg

その上にラザニアの残り1/3をかぶせて、
DSC06842.jpg

最後はリコッタ抜きで、ミートソース残り1/3を敷き、
モッツァレラ残り1/3をふりかけて、組み立て完了。
DSC06843.jpg

これを375F(190℃)のオーブンで30分焼くと、
こんな感じに。
DSC06844.jpg
すぐに切ると中のチーズがでろ~んとなるので、
15分放置!


放置後、切り分けて完成です。
DSC06846.jpg

もはやアメリカ料理と呼んでもよさそうなこのラザニア、
簡単なのに、ごちそうに見えるし、ボリューム満点!


本日も応援宜しくお願いいたしまーす!

ロサンゼルス(海外生活・情報) ブログランキングへ

こちらもついでにクリックお願いいたします。
 
いつもご贔屓いただき誠にありがとうございます

| アメリカなレシピ | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チリチーズドッグ

今夜はちゃちゃっとホットドッグにしましたよ。

ケチャップ、マスタード、レリッシュの普通なホットドッグと
もう1つは、チリチーズドッグ!

チリは缶詰使用!
DSC06819.jpg
ホットドッグに使うやつは「豆無し」で。
鍋にあけて、温めておきます。

ホットドッグ用バンをトーストし、
ソーセージはフライパンで焼いて…。

ホットドッグにチリをかけ、チーズをふってできあがり。
DSC06821.jpg

野菜は?

ポテトチップスです(笑)!

| アメリカなレシピ | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちらしずし

早起きして、久しぶりにフレンチトーストの朝ごはん
と、しゃれこんでみたら…
あび様に「朝ごはんはお米じゃないと元気がでない。」
と言われた。

ヤツには強くニッポン人の血が流れている!
明日は銀シャリ用意します…。


昨日はGreen Eggs & Hamでおなじみの児童書作家、Dr. Seuss
の生誕記念日だったので、学校にパジャマ(!)を着て行って
本を読むという行事がありました。

全身リラックマパジャマのあび様。
DSC06804.jpg


そして今日はひな祭り~。(雛あられ買おうとしたら、これしか無かった…)
DSC06807.jpg

うちでもささやかにお祝いしました。


すし太郎だけど…(笑)。
DSC06808.jpg

日系スーパーでイクラを買おうと思ったら、
ありえない価格設定だったため、小市民は購入を断念(泣)!
DSC06815.jpg
とびっこで我慢してください。

錦糸卵が面倒だったので、寿司用玉子焼きを
サイコロに切ってのっけました。


昔、ビストロスマップで見たんだけど、
ちらし寿司のご飯の間に、酒・砂糖・醤油でそぼろ煮した
ツナをはさんでます。
DSC06812.jpg
ご飯を半分入れて、ツナを敷き、残りのご飯を上に盛る。
これ、おいしくておススメ!!


やっぱ錦糸卵の方がかわいく出来たかな…
DSC06817.jpg

味的には寿司用たまごやきも◎!

| 日本なレシピ | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルコのそばめし

昨日の晩ごはんは、あび様の強いリクエストにより
中東デリのゴルメサブジお持ち帰り。

お米は国を変えてトルコのピラフを作ることに。
以前住んでたとこの近所にいて友達になったトルコ人のお母さん
直伝です。

このトルコのピラフってやつが、なんと米だけではなく、
パスタが混ざるんですー↓
DSC06800.jpg
細かく折ったバーミチェリ(バーミセリ)。

鍋にオリーブ油適量を熱し、このバーミチェリを軽くひとつかみ加え、
中火で炒めます。

バーミチェリが茶色くなってきたら、洗った米(できればバスマティライス)
2カップを加え、更に炒めます。
DSC06802.jpg

米が透き通ってきたら、チキンブロス2カップ(またはコンソメ)と
水2カップ、塩、こしょうを加え、
沸騰したらふたをして弱火で20分炊きます。


こんな感じでできました。
DSC06803.jpg
今回ゴルメサブジに添えましたが、このピラフはクセがないので
ビーフシチュー、鶏肉のトマトソース煮込みなど
結構なんにでも合います!

米と麺で、トルコのそばめしって感じ

| 世界なレシピ | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

  1. 無料アクセス解析