うまいぞLA

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

タイレストランの悲劇

今日はあび様、友達の家に遊びにいったので
その間にうちを片付けようと思ったんですが
なかなか片付かない!

わたし、片付けられない女ってヤツかもしれない
来週末は誕生日パーティー、その翌週は飲み会と
週末なかなかゆっくりできん…


さて、私たちのお気に入りの
Arunee Houseというタイレストラン。
タイラーメンのバミーがないので、バミーが食べたいときは
Original Thaiという別の所へ行ってたんですが、
今回Arunee Houseのメニューをみたら
汁のない、ヤキソバ風のバミーの写真が!

ウェイトレスさんにスープのバミーにできないのと聞くと
なんとやってくれるとのこと!
やった~、これからはArunee Houseでタイラーメン
食べられる~!

…と思ったらとんだ落とし穴がありました。


まずいつも頼むポークサテー。
DSC06567.jpg
串に刺さったカレー味の豚(調理済み)を
さらにテーブル上のミニコンロで焼き目をつけて食べるやつです。


ぺらぺらおしゃべりしながらサテーに目が行っていなかったら、
あび様が、
「タイヘン!燃えてる~っ!!」と。
DSC06574.jpg
いつもよりものすごい火力でなんと、串に引火!!!
テーブル上で炎が燃えさかっているではありませんか!!


慌てて消火したものの、
サテーの串は黒焦げ(笑)。
DSC06576.jpg


気を取り直して、あび様はいつものパイナップルカレー。
DSC06572.jpg
うまいです。


で、わたしのバミーがやってきました。
DSC06573.jpg
おお、かにがタップリ、ゴージャスです(笑)。

…と思ったら、アレ????

隊長、大変であります!
この麺、インスタントラーメンであります!!!!!
DSC06577.jpg
はい。全くコシがなく、明らかにインスタントラーメン。

ありえなーーーーーい!!

レストランでお金払ってインスタントラーメン食べさせられるとは
思わなかった

お気に入りのレストランだけにショックです…。

メニューのヤキソバ風バミーの写真を良く見直してみると…

ああ…思いっきり「マルちゃん」してました。

サテー炎上といい、マルちゃんといい
今回はついてなかったっす!!

| 外めし | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

mayaさんの鶏と竹の子うま~

今夜はとってもおいしい晩ごはんをいただきました。

なぜなら…
mayaさん(毎日がおもてなし)からパクらせていただいたのです~。

そしてそのレシピは鶏と若竹の炒め煮。
mayaさんのレシピはこちら

私が盛り付けると何でこんなに雑になるの~って感じですが、
じゃーーーん。
DSC06719.jpg

以下、レシピコピーです。

鶏と若竹の炒め煮

筍 小2本
鶏モモ肉 1枚
酒 大さじ3
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ2

鶏モモ肉は一口大に、筍は4等分に切っておきます。
鍋に鶏モモ肉を入れ焼目をつけ
(ここで出てくる水分は良くふき取って置いてください。)
砂糖を加え絡めるように炒め、酒と醤油と筍を加え水分がなくなるまで
煮つめたら出来上がり。

竹の子はアメリカでも手に入る水煮の真空パック使用。
mayaさんが飾ってた木の芽はなかったので、
最後に山椒をぱぱっとふりかけて香りづけしました。

いや~、こっくりと煮あがってホントおいしかったです。
白いご飯に合いすぎっ!!

mayaさんありがとうございました。

| 日本なレシピ | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーワールド:サンディエゴ2日目

さて土曜日のカリフォルニアミッションツアーを終え、
翌日はシーワールド!

ホテルでゆっくり朝ごはんしてから…
DSC06652.jpg

車で10分でそこはシーワールド・サンディエゴ!!
実に4年ぶり!!
DSC06666.jpg
10時の開園直後に着いたよ。

まずはイルカ。
DSC06664.jpg

イルカのえさ(冷凍のししゃもみたいなやつ)を購入
すると、係の人が場所を確保してくれます!

あび様、イルカにえさをあげるの図。
DSC06659.jpg

頭なでなでして大コーフン!
DSC06653.jpg
つるつるしてました。イルカかわいいねえ!

12:15のシャチのショーに合わせて会場入りしようとすると、
係のお兄さんに引き止められ、
「シャチのショーに出演しない?」と!!
しかしシャイなあび様、なんと拒否!!!!!


たった一人選ばれてシャチにえさあげられるのに
なんてもったいないことするんだよおおおおお。
でも、無理強いはしないことにしました。
(ステージママの気持ちがちょっと分かった瞬間…)

それにしてもシャチのショーは本当にすばらしいです。
DSC06675.jpg

DSC06677.jpg
獰猛なシャチをこれだけトレーニングして、
主役のおじさんなんかシャチと一緒に深くもぐって
どかーーーんと海面に飛び出してくるとこなんて、
あびまま感動で、不覚にも涙してしまいました…。

ま、お約束でガッツリ水かぶったけど(笑)。


園内でランチ。
DSC06691.jpg
イタリアンにしたんですが、
ナスのパルミジャーノがめっちゃうまかったです。

ライド関係も色々。
DSC06701.jpg

DSC06668.jpg

川くだりライドでずぶぬれになり
寒さに震えるあび様。
DSC06685.jpg
これは夏じゃないとダメだね。

ミッションベイの上をゴンドラで渡るスカイライド。
DSC06690_20100126135516.jpg

ペットショーも面白かった。
DSC06711_20100126135516.jpg

最後はスカイタワーからミッションベイを一望。
DSC06697_20100126135516.jpg

開園直後に入ったのに、なんと閉園まで滞在してしまいました…。
帰りの車の中、あび様は爆睡!

そして今日の私は筋肉痛!足いて~っ!!!

という訳で、楽しいサンディエゴへのミニトリップ終了です。
2日間おつきあい頂きありがとうございましたっ!

| おでかけ | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カリフォルニアミッション:インポッシブル

カリフォルニアの小学4年生には
「カリフォルニア・ミッション」という一大プロジェクトがあります。

この「カリフォルニア・ミッション」というのは…

カリフォルニアがまだアメリカ領でもメキシコ領でもなかった
1700年代、
スペインのフランシスコ会というカトリックの一派の皆さんが
カリフォルニアの先住民の皆さんをキリスト教化する
という目的で、
当時スペイン領だったメキシコからカリフォルニアに入り、
フニペロ・セラ神父を中心にして、21のミッション(伝道所)
を作ったのです。

…ということを勉強するために、カリフォルニアの小学4年生は
21のミッションから自分の好きなのを1つ選んで、
それに関するレポートとミッションの建物モデル工作を
殆ど親の責任で(笑)プロジェクトとして課せられるのですー!


あび様と相談して選んだミッションは…
21のミッションの第1号、Mother of the Missionsと呼ばれる
サンディエゴのMission San Diego de Alcala。

ロサンゼルス近郊にも2箇所のミッションがあるのと、
別にミッションを実際に見に行かなくてもいいんですが、
どうせなら実物を見に行こう、
そしてどうせならちょっと遠出しよっかと…。

サンディエゴを選んだ理由は第1号ということで、
いろいろレポートにする内容が豊富そうだったのと、
次の日シーワールドで遊んでこれるから(笑)

という訳で、この土・日サンディエゴに行ってきまして、
さっき帰ってきたのです。
もう2日間歩きっぱなしでへとへとですー!

1週間ものすごい雨が降り続いてたけど、
出発の土曜日は快晴!
DSC06578.jpg
私たち親子の普段の行いがよっぽど良いのでしょう(ウソ)。

ロサンゼルスから車で2時間、
サンディエゴのミッションバレーにあるミッションに到着。
DSC06580.jpg

おお~。写真で見た建物が今、目の前に!!
DSC06583.jpg


今も現役のカトリック教会として使われています。
DSC06590.jpg
キリスト教信者じゃなくても、
なんだか厳かな気持ちになっちゃいますね。

…とか言って写真撮りまくってるけど(笑)。
DSC06605.jpg


フランシスコ会の伝道が中止になったあと、
地震なんかで当時の建物は壊れてしまい、
再建されたのですが、
当時の遺跡も見ることができます。
DSC06615.jpg


ミッション見学後、一旦ホテルへチェックイン。
泊まったのはミッションとシーワールドのちょうど
真ん中にある、Double Tree Mission Valley。

ミッションへもシーワールドへもそれぞれ車で10分。
目の前にはサンディエゴトローリーの駅もあり
非常に便利。

部屋も広めで清潔。
値段も手頃でファミリーにピッタリです。
DSC06634.jpg

チェックインすると、温かいクッキーをくれるよ。
DSC06635.jpg
フロントに大きな作り付けの保温オーブンがっ!


一息ついたところで、今度はトローリーに乗って
オールドタウンへ。
DSC06636.jpg
ロサンゼルスの全く役に立たない地下鉄と違い、
サンディエゴのこの電車はとってもきれいで便利!
2回以上乗るなら(つまり往復するなら既に)
5ドルの1日パスが便利。週末はなんと子供はタダ!

サンディエゴ発祥の地、オールドタウンです。
DSC06640.jpg
DSC06643.jpg
DSC06645.jpg
DSC06644.jpg

ここにロックショップ(石とか化石の店)が
あり、最近石とか鉱物に興味のあるあび様
大コーフン!そして入り浸り!!

おかげで辺りが暗くなっちゃって、本来の目的の
フニペロ・セラ博物館に行き損ねた!!!!
ミッションサンディエゴに移る前、
ほんとの最初の最初の建物だったのに…(笑)。

オールドタウン内のメキシコ料理で晩ごはん。
DSC06647.jpg

マリアッチの生演奏。
DSC06642.jpg


母はマルガリータで一日の疲れを癒す(笑)。
DSC06646.jpg


あ、そうそう。
なんでカリフォルニアミッション:インポッシブル
かというと…工作!!

もう色々考えたんだけど、まとまらないまま
Michael'sというクラフトショップに行くと…。

ちゃーんと4年生用にプロジェクト用のキットが売ってた(笑)。
DSC06520.jpg

各種小物も豊富に揃ってます。
DSC06521.jpg

ちょっとズルだけど、レポートを充実させるということで
工作はこれでゴカンベンを!
DSC06546.jpg


明日はシーワールド編をお届けします。

| おでかけ | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯛茶漬けは最強

雷雨の中、出先の近くにある日系スーパーに
寄ると、日本産の鯛にお刺身が。

一度やってみたかった鯛茶漬けを
晩ごはんにしてみよう!

仕事が終わって帰宅後の晩ごはんは
とにかく時間配分が勝負(笑)。

取り合えずお米を研いで、
鍋に水1リットルと昆布を入れる。

鯛のお刺身を切り、醤油とみりん同量に
漬けて置く。

明日のあび様の学校用スナックなんかの
準備してと…。

早炊きモードで炊飯スイッチオン。

昆布の入った鍋を強火にかけ、
沸騰前に昆布をとりだし、鰹節を
どーんとひとつかみ加える。

ひと煮立ちしたら火を止め少し放置後
漉す。

できた出し汁に白しょうゆ小さじ2くらいと
塩少々で味付ける。

これが出し汁の色を変えない白しょうゆです。
DSC06553.jpg


ホカホカに炊けたごはんを茶碗に盛り、
漬けて置いた鯛をのっけて、
熱々に沸かした先程の出し汁をかけます。

ねぎをふってできあがり~。
DSC06554.jpg
うますぎる…。

見た目シンプルだけど、結構手間のかかる鯛茶漬け。
まさに最強!!

| 日本なレシピ | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレッツェル

今日はキング牧師の誕生日の祝日で3連休最終日です。

昨日からずっと雨模様…。

雨の日に行くところと言えば、モール
考えることは皆同じ…。駐車場が屋内のモール、
激込みでした!

そしてモールで食べるおやつと言えばプレッツェル~!

ここで言うプレッツェルとは、カリカリのスナック菓子ではなく、
焼きたてのベーグルっぽいもちもちしたパンで、
アメリカのモールには必ず2軒くらい入ってます。
基本は溶かしバターに粒々の塩ですが、
シナモンシュガーとかハラペーニョペッパーとかの
フレーバーも選べます。

スティック状のとかもあるけど、普通は
ひらがなの「め」みたいな形にねじってあります。
昔学校でmetaphorとsimileの違いは
それぞれ
The road was a pretzel.
The road was like a pretzel.
と先生が例にとっていたのが未だに印象に残ってます。

並んでいると、ガラス越しにプレッツェルを作っているところを
見られます。
0117-01.jpg
今回はカメラを忘れたので携帯の写真で許してね。

慣れた手つきでくるくるっと…
0117-02.jpg

成型完了!
0117-03.jpg

焼きたてプレッツェルたまらーん。
0017-04.jpg
これはあび様のシナモンシュガー。

私はアーモンドクランチにしました。
カリカリのアクセントが◎!

| 外めし | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中東ごはん祭り

さてゴールデングローブも終わったところで
久しぶりに更新させていただきます。

最近更新頻度が低くなってきてますが…
実はカリフォルニアの小学校4年生ほとんどに
課せられる、あるプロジェクトで今タイヘンなのですー。

プロジェクトの正体は来週お知らせします!


さて、今夜は中東というかイラン料理祭りを開催しました。

まずはゼレシュク・ポロー。
DSC06545_20100118164217.jpg


これ、ゼレシュク(バーベリー)というすっぱーーーい実です。
DSC06529.jpg

ゼレシュクをカップ1杯くらいザルに入れて水洗いします。
それをサラダ油適宜といっしょにフライパンに入れて強火にかけ、
砂糖大さじ3くらいを加えて炒めておきます。
DSC06533.jpg


次はごはんの用意。
長粒米(できればバスマティ)カップ3と多めの水、塩こさじ1を
鍋に入れて強火にかけて沸騰後5分くらい煮ます。

ざるにあげて、軽く水洗いします。
空になった鍋にサラダ油を敷き、米を戻して山型に。
箸でところどころ穴を開けて火のとおりを良くし、
更にかるくサラダ油をふります。
DSC06532.jpg
ふたをして強めの弱火で15分蒸し、最後は強火で
底におこげを作ります。

少量のお湯にサフラン1つまみをつけておき、
お湯を黄色くします。
それを炊き上がった米1カップくらいと混ぜておきます。

大皿にたきあがった米の半量を盛り、上からサフランで黄色くした米の
半量と炒めたゼレシュクをふりかけ、チキンなどを添えます。

今回は出来合いのローストチキン。
DSC06538.jpg
あんまりイラン料理とか知らないけど、これはまぢで大好きです。
甘酸っぱくておいしいよ~!


もう1つはあび様の大好物、ゴルメサブジ。
DSC06550.jpg
今までずっと出来合いでしたが、今回手作りにチャレンジ。

とは言っても肝心の野菜はドライのミックス。
DSC06526.jpg
中味はフェヌグリーク、リーク、パセリの乾燥したものです。
手作りしたい方はこれらを用意してみじん切りに。

この乾燥ハーブミックスを5分水につけておき、ザルに上げたら、
玉ねぎ1個のみじん切りと共にサラダ油で10分ほど炒めておきます。

別なベにサラダ油を熱し、シチュー用牛肉450gを炒め、
色が変わったら炒めておいたハーブと玉ねぎを加え、
水1リットルも加えます。
沸騰したら弱火で煮ます。

1時間くらいたったら缶詰のキドニービーンズとドライレモン(もしくはレモンピール)
を加えて更に1時間にて出来上がり。

先程炊いた米の残りの半量に、これまた残りのサフランライスをふりかけて
ゴルメサブジに添えます。

明日月曜は祝日ーっ!

| 世界なレシピ | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パイナップルスライサー

2010年に入り、うちのあび様のオッサン度に
ますます磨きがかかってまいりました…。

モールにショッピングに行くと、
「いやー、なんかコシ痛いな。
マッサージしてもらおーよ!」
DSC06503.jpg

最近あちこちのモールに出店してる
椅子のマッサージで母娘で20分ずつマッサージをうける…。

息をする為の穴が開いてる顔の部分、
DSC06504.jpg
子供の小さい顔には穴が大きすぎて
すっぽり埋まっちゃってます(笑)。

すっかりリフレッシュ!


さて、お友達の家にパイナップルを持参して
子供たちにフルーツサラダを作らせていたら
DSC06475.jpg

友達が「それならいいものがある!」と
取り出したパイナップルスライサー。

これが超優れもので感動したのです!
もう、見つけたら絶対買おうと思ってたら…


Williams Sonomaで見つけちゃって
速攻購入!!
DSC06508.jpg

パイナップルの上の部分を切り、芯の部分に
スライサーの真ん中の丸い部分をあて、
クルクルとハンドルを回します。力は要りません。
DSC06510.jpg

底まで到達したらハンドルを持ってズボッと引き抜きます。
DSC06512.jpg

ハンドル下の黒いボタンを押すとハンドルが外れるので
さかさまにしてスライスされたパイナップルをとりだします。

パイナップルの身はらせん状に繫がってるので、一箇所に包丁を
入れると、パイナップルスライスのできあがり。
DSC06513.jpg

皮に残った芯を切り取ってできたパイナップルの器
(ジュースがいっぱい入ってるのでコップに移す)に
スライスしたパイナップルやブドウなんかを入れて
フルーツサラダ完成!
DSC06516.jpg

丸ごとパイナップルって黒い粒々が残っちゃったり、
結構スライスするの面倒ですが、
これだと本当にあっという間にできて、キッチンも汚れないし、
まぢでお勧めです!!








| その他雑談 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼きおにぎりあたためますか

トレーダージョーズから遂にこんなのでました。
DSC06501.jpg
冷凍焼きおにぎり!

あび様が、「普通のアメリカンストアで日本ぽいものって
まずいからやめたほうがいいよ。」と言うのを制して買ってきました。

1個につきレンジで50秒。

チーン。
DSC06502.jpg
じゃ、食べてみます。

まず一口目の感想… 「しょっぱい!」

ごはんは結構かちかちに握られている感じ。
でもまあ、冷凍おにぎりにふわっとしたご飯を求めるのは
無理があるか…。


小腹がすいたら、また食べると思います。

それよりうちの近所で焼きおにぎりをゲットできるようになった
ということに、ちょっと感動!!

| 今日のトレジョー | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカでおせち

明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。


さて、年越しはLAから内陸へ100マイルほど行ったところの
友達のうちにおじゃましまして…。

3家族合同、超日本っぽいお正月~っ!
DSC06483.jpg
みんなでおせちを作ったよ~。

黒豆は去年と同じく、星澤先生の簡単黒豆。

友達の出し巻き玉子はサイコーにうまい。
たたきごぼうはたたき忘れたんだってー(笑)。
でもおいしかったよ。

鮭の和風テリーヌとスイートポテト芋きんとん。
DSC06485.jpg
テリーヌは友達がキッコーマンのウェブサイトで発見し、
ちょっと塩味足りなかったんで、イクラをのせたらこれが旨過ぎ!

なます!
DSC06479.jpg

Mちゃんが親戚からもらった超大皿がやっと日の目を見た(笑)
筑前煮!
DSC06481.jpg
写真じゃわかりにくいけど、コレ超大皿です(笑)。


もう1人のMちゃんがもってきてくれた手まりごはん
カワイイ!
DSC06488.jpg



ご主人はバーベキューまでっ!
DSC06489.jpg


赤飯まであるのだー!
DSC06495.jpg


もう、ほんとちょっとずつとってもこんなに大量!
DSC06492.jpg
みんなでワイワイ食べながら10数時間遅れの紅白を観て
年越し~。
ここは日本ですかって感じです。

子供たちも午前2時過ぎまで起きてました…。


翌朝(つーか昼)元日は餅つき!
DSC06496.jpg


やっぱりつき立てはたまりません。
DSC06497.jpg

中にあんこ、外に青黄な粉のうぐいすもちです。
なんかおめでたい感じ。
DSC06499.jpg


正月早々、食べまくってしまいました。
とどめに本日2日はみんなでサウスベイに遠征し、
またまた食べまくっちゃいました…。
DSC06500.jpg
さぬきの里という、うどんやさんのさぬき弁当。
茶碗蒸しがめちゃくちゃおいしかったです。



さーて、今年はやせるぞーっ
Mちゃん2泊もおじゃましちゃってありがとですー。

| 日本なレシピ | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

  1. 無料アクセス解析