うまいぞLA

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すごパワ鍋焼きうどん

日本はもう大晦日ですねー。
2009年もあっという間でした。

師走で疲労もピークに達し風邪を引いてしまったので、
パワーのつく鍋焼きうどんを作ってみました。

すごパワ鍋焼きうどん。
DSC06468.jpg

普通の鍋焼きうどんの要領ですが、
なんと一緒ににんにくを煮込んでみました!
そしてトッピングには疲労回復にビタミンBなんとかが豊富な豚肉、
長ネギどっさり、
ほうれん草、
なぜかきくらげ、
そしてさいごにおろししょうが!

温かいうどんにもおろししょうがって合うんですね~。
びっくり新発見。


と、手短ですが
明日大みそかはちょっと遠出なので、今から準備しまーす。

今年も皆様お世話になりました。
来年も宜しくお願いいたします!
スポンサーサイト

| 日本なレシピ | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローストビーフ with ヨークシャープディング

クリスマスイブの夜はツリーのそばに
サンタさん用のクッキーとミルクを用意して…
DSC06401.jpg
翌朝クリスマスモーニングを楽しみに。

…と思ったら、あび様全然寝なーーーい!
今年はかなり遅くまで頑張ってました(笑)。


そして午前4時に「サンタがキターーーーーっ!」
とたたき起こされる
DSC06404.jpg
クッキーとミルクを召し上がったようです。

DSC06428.jpg


クリスマスの朝ごはんに、
イタリアのクリスマスパン、パネトーネを食べたよ。
DSC06396.jpg
ミラノのTre Marieってやつ。

DSC06437.jpg
コレ、実は今朝フレンチトーストにしてみたら
めっちゃうまかったです!


さて、本題のクリスマスディナー。
今年はローストビーフにしたよ。

スタンディングリブローストです。
DSC06435.jpg
下は骨がついてて、ロースト時の網が要らない。


ローズマリー、セージ、にんにくをフードプロセッサーに
かけたものと岩塩を塗りたくる。
DSC06439.jpg

ここで、絶対失敗しない焼き方です。
パクリ元はこちら、cooks.com

ロースト用牛肉(リブロース)は最低1時間前には
冷蔵庫から出しておく。
オーブンを375F(190℃)に予熱しておく。

塩こしょう(&好みでハーブ類)した牛肉は
脂身を上にして天板に置き、オーブンへ入れて
1時間焼いてオーブンのスイッチを切りそのまま放置。
(焼いてる間も放置中もオーブンの扉は決して開けない)
牛肉の重さにかかわらず食べる時間の40分前まで放置しておく。
(3時間くらい)

食べる時間の40分前にオーブンを再び375F(190℃)にセットし
そのまま30~40分焼く。

オーブンから出して少し放置して肉汁を落ち着かせる。
DSC06448.jpg

これでパーフェクトなミディアムレアになります。
DSC06451.jpg


マッシュポテト、インゲンのレモンバター焼き、
クリームドコーンを添えて、市販のグレービーをかけました。
DSC06455.jpg

ホースラディッシュもかかせません。
DSC06456.jpg


ローストビーフと言えばもう1つ欠かせないのが
ヨークシャープディング!
DSC06460.jpg
シュークリームの皮みたいな味も素っ気もものですが、
結構好きかも!

作り方は超簡単。
薄力粉、牛乳それぞれ1カップ(日本だと240cc)
玉子1個、塩少々を良く混ぜて生地を作っておきます。

ローストビーフの天板に溜まった油をマフィン型に大さじ1くらいずつ
入れて、425F(220℃)のオーブンへ。

脂から煙が出るくらい熱くなったら型をオーブンから取り出し、
先程の生地を型の2/3くらい流し込み、すばやくオーブンに戻して
20分焼いてできあがり。

型から取り出すと中はスッカスカでしぼむけど、
それでオッケー!


ローストビーフ、お正月にも良いので試してみてくださいね~。

| 世界なレシピ | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョコチップクッキー

うちのあび様の様子がヘンです…


クリスマスツリーの下に積まれたプレゼントを
眺めたり、つついたり、振ったり(!)
DSC06378.jpg

ワタクシのところに来て
(ワタクシからのプレゼントを)どこで買ったのか
頭文字だけでも教えろとしつこく聞き、
絶対教えないと言うとまたツリーに戻っては
12 days of christmasを歌いだしたり(笑)、

もうクリスマスまでとてもじゃないけど待てないみたいです。

そして、今年のクリスマスイブの夜はソファーで寝るらしい。
(サンタが来たら起きるそうです。)


さて、今夜もクッキーを焼きました。
DSC06374.jpg
プレゼントに添えるやつ~。

こちらはバタースコッチ&オートミール。
DSC06376.jpg
レシピは去年のヤツご参照


こちらはオーソドックスにチョコチップクッキー。
DSC06375.jpg
今回はこちらをご紹介します。
レシピはチョコチップの袋の裏にあるヤツ~。

日本での材料
(アメリカの方はnestleのチョコレートチップパッケージご参照)

中力粉(薄力粉でもOK) 2 1/2カップ
重曹 小さじ1
塩 小さじ1
無塩バター 230g
グラニュー糖 3/4カップ強
ブラウンシュガー(又は三温糖) 手でぎゅっと詰めて3/4カップ強
バニラエッセンス 少々
玉子 2個
チョコレートチップ 11.5oz(326g)のもの1パック

作り方

オーブンを華氏375度(摂氏190度)に予熱セットしておきます。
粉類(小麦粉、重曹、塩)は合わせて混ぜておきます。

ボールにグラニュー糖、ブラウンシュガー、無塩バター、バニラエッセンスを入れ
電動ミキサーでクリーム状になるまで混ぜます。

混ぜながら玉子を1個ずつ加えます。
途中スパチュラでボールに飛び散った生地をこそげます。

ふわっとなるまで混ぜたら、
先ほど混ぜあわせておいた粉類(小麦粉、重曹、塩)を
3~4回に分けて加え混ぜます。

木べらを使って、チョコレートチップを混ぜ入れます。
(お好みでこの時点でクルミ等のナッツを1カップ加えても)

全体的に混ぜ合わせたらクッキー生地の完成です。

小さいアイスクリームディッシャーを使って天板に落とします。
(普通のスプーンでもオッケー)

予熱完了したオーブンで9分焼きます。


オーブンから出した直後はふにゃふにゃで生焼けに
見えるけど、冷めると硬くなるので大丈夫!

天板にのせたまま1分放置。
1分経ったらクッキーを金網に移して冷まします。
(お好み焼き用のヘラが最適)

完全に冷めてからギフトバッグに詰めます。

一緒にピーナツブリトルも作って添えます~。
DSC06377.jpg



DSC06382.jpg

| パンとお菓子 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Nanbankanであびまま、またしても酒に飲まれるの巻

師走…
というか、11月の中旬くらいからほぼ毎週末
忘年会だクリスマスパーティーだと
飲み歩いてダウン寸前のあびままです。

…じゃなくて今日ついにダウン。


先週ざくろのマティーニでじんましんがでましたが、
昨夜はグルメあほあほ団の集まりで
今日は朝から大変な二日酔い。

あまりにつらくてマヂで泣きたくなりました。
(夕方くらいから快方に向かったものの
未だへこんでる…)


さて、いってきましたのはウエストLAにある
ちょっとおしゃれな焼き鳥屋さん、Nanbankanです。

前にもそんなことがあったけど、前半写真とるのすっかり
忘れてて、後半の食べかけとかばっかでごめん…。
DSC06363.jpg DSC06370.jpg DSC06367.jpg

DSC06364.jpg DSC06365.jpg DSC06366.jpg
上段左からミックスマッシュルーム、アボカドとかにのサラダ、トマト巻き。
下段は焼き鳥いろいろ。

トマト巻きはプチトマトを豚肉で巻いてチーズをかけて焼いてる
ちょっと凝った一品。結構おいしかったけど、まさかの1本(2個)で、
追加オーダー。
やきとりもいろんな種類があっておいしかったです。
あび様のお気に入りはタンで、タンばっか食べてた(笑)。
写真は無いけど、銀杏がほろにがくてめちゃくちゃうまかったです。


すしロールも色々あるよ。1オーダーたったの3個だけど、
値段が安いので数多く頼んでみんなで食べる。
DSC06371.jpg DSC06372.jpg DSC06368.jpg
でも全部、ワタクシの天敵キュウリ入りで、
ソフトシェルクラブはキュウリ抜きで作ってもらいました。

さて写真左端のたれがかかったやつはうなぎ巻きなんですが…

以前うなぎ大好きだったあび様。
ある時しゃぶしゃぶ屋さんの前菜で出たうなぎに骨があり、
それが刺さって以来絶対うなぎは食べなくなったんです。

昨夜うなぎ巻きを手に取りパクッと食べて
「おいしいね、これ!」
その様子を見ていたワタクシが
「それ、うなぎだよ」と言うと、あび様怒り出す!
おいしいって言ってたのに。

大好きなうなぎが又食べられるようになってよかったじゃん!


このNanbankan、一品の量は少ないけど、
値段がとってもお手ごろなのでたくさんオーダーしても
お財布にも優しいです!
お勘定見たとき、何かの間違いでは??と思ったよ~。

おススメ!!!

Nanbankan
11330 Santa Monica Blvd
Los Angeles, CA 90189
(310) 478-1591

| 外めし | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンタんち@The Grove

今日は会社帰りに意を決してクリスマスショッピングへ。
もう、へっとへとにつかれた…。
でも激込みの週末のモールよりはマシだったかも。

行ってきましたのはまたまた屋外モールThe Grove。
DSC06347.jpg

去年の様子とサンタの家の写真はこちら

一定の時間になると振る人口雪、
音楽に合わせて踊る噴水が幻想的です。
DSC06353.jpg

クリスマスショッピングもあるんですが、
もうひとつのメインイベントはサンタとの記念撮影。
DSC06357.jpg
去年は50分並んだんだけど、今年は整理券発行。

…でもコレがまた、自分の該当する番号が来れば
「並べる」というシステムで、1時間半後に行っても
まだ自分の順番じゃなかった上、
やっと並べる権利が来ても更に30分待ち


やっとこさ記念撮影…。
DSC06361.jpg
サンタさんにクリスマスプレゼントは何がいいか聞かれ、
こういう時だけは決して人見知りせず、ハッキリ主張する
あび様であった…。


サンタの家の中にあるワークショップ。
DSC06356.jpg
良い子のみんな、みんなのプレゼントはこんなところで
エルフ達が準備してるんだよー!


晩ごはんは隣接するファーマーズマーケット内
ガンボポットにて。

何故かと言うと、あび様が昔ダンボと間違えたガンボを
食べたかったため。
DSC06345.jpg
スモールサイズにしたら足りなかったらしく、
ご飯をおかわりしてました(笑)。


ワタクシは同じガンボポットにて
シュリンプセット。
DSC06346.jpg
コーンミールを衣にして揚げているので
カリカリしておいしいです。

付け合せのカラードグリーンもうまかった~!


さて、肝心のクリスマスショッピングというと、大方完了。

あび様、ある店内の椅子に座って思わず
"あ゛~、もうショッピングなんて嫌いだ~!”とつぶやいた。
そしたら通りがかったお姉さんも
"私も~っ!!”と同調。

楽しいけどストレスもたまるホリデーシーズンであります。

| 外めし | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

たこやきの災難

さて、土曜日のパーティーは飲んだくれてしまい
写真撮ってないので、持って帰ったクッキーでご勘弁。
DSC06343.jpg

DSC06344.jpg

何を飲んだくれたかと言うと、
あびおば作のザクロのマティーニ、口当たり良くて
調子に乗って飲んでたら、
きゅ、急に原因不明のじんましんがっ!!
それも腕だけにっ!

あとで友達に言ったら、それは原因不明じゃなくて
酒飲み過ぎじゃん…とスルドイ指摘。
それにしてもお酒飲んでじんましんなんて初めてで
ビックリしましたよ。


翌朝はじんましんも消えてひと安心。


で、なぜか久しぶりにたこ焼を焼くことに。
DSC06341.jpg
たこ焼ミックス粉、玉子、水、
たこ、ねぎ、天かす、紅しょうが
と超オーソドックス。

と・こ・ろ・が!

もう生地がたこ焼鉄板にくっついちゃって、
とんでもないことに!
1回目はこんなもんだと2回目にチャレンジも
もうくっついちゃって収拾つかなくなっちゃいました。

なんとか形になったものの…
DSC06342.jpg
もうイヤになってしまい、終了~!
あび様も食べたくなさそーな顔してるし。

しかも
「ねえ、日本のたこ焼やさんのやつ食べたいね~。
おいしかったよね~。」
とグサリ。


その後、POPEYE'S(フライドチキン屋さん)に
行きました…(泣)。


| 粉もの | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジンジャーブレッドどーもくん

明日あびおば宅でクッキーデコレーションパーティー
があるので、今夜はアイシング無しの
「素」ジンジャーブレッドボーイズを焼きました。
DSC06340.jpg
ジンジャーブレッドのレシピは前回のエントリーご参照

クリスマス前の恒例行事です。
あびおば宅に女子供ばかりが大勢集まり、
クッキーをアイシングで飾ったり、
チョコレートフォンデューをしたりします。


ついでに既にデコレーションしたのもちょっと差し入れることに。


それは、あび様が最近はまっているどーもくん!
アメリカではDomoの名前で出ています。



ジンジャーブレッドの生地を四角く切って、
目の部分をチョコチップにしてみたら…
DSC06336.jpg
うーん、いまいちどーもくんらしさが出ていない。



チョコチップをつけないで焼いたやつに
黒いアイシングをつけたら、こっちの方がどーもっぽい!
DSC06337.jpg



という訳で、チョコチップの上から黒いアイシングを
のせてみました。
DSC06338.jpg

単純な図柄なので、あび様にも簡単にできます。



どーもくん増殖~!
DSC06339.jpg

| パンとお菓子 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にく~

昨日はあび様の学校に行き、通信簿をもらうついでに
子供達がどんなこと習ってるのかを見せてもらいました。
ま、授業参観日みたいなやつ。

IT教育に熱心な学校で、1人1台
マックブックが割り当てられています。
で、あび様は自作のパワーポイントで
熊の生態についてプレゼンテーション!

フラッシュメモリーにパワーポイントのファイルコピー
させてもらってきました
bear.jpg
写真とかも自分でインターネットで探して貼り付けたり、
アニメーションとかも作ったりしてて、
親バカあびまま手放しで絶賛…。


そんな日はあび様が食べたいものを晩ごはんに!
…って言ったらプライムリブと即答。

今回はGelson'sというスーパーの出来合いです。
DSC06335.jpg
デリの一角に大きなローストターキーとローストビーフが
鎮座してて、好みの厚さに切り分けてもらいます。

ジューシーで軟らかくて、焼き加減も絶妙であります。

私は付いてきたホースラディッシュのソースで食べましたが、
あび様は…

豚丼のタレをかけて食べてました。

なんかもったいなくない??

| うまいもの | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なまもの

うちのあび様にはちっちゃい頃から
モトリーとかを聞かせて「英才教育」してきたつもり
なのに、最近はBritney SpearsとかLady Gagaとか
そういう類の音楽を聴いている~!
しかもしょっちゅう聞かされるので私も気が付いたら
口ずさんだりして…

日系スーパーでまた中トロ「切り落とし」を
買ってきました。
DSC06323.jpg
もうこれ食べると普通の中トロはもったいなくて買えません。

ウニはカリフォルニア地元だから日本よりかなり安い。
DSC06322.jpg
粒もそろってて甘いです。


さて、今回スモークサーモンの「切り落とし」
も買ってきたんです。
もう大きさバラバラで切り落とし~ってかんじ。

そのスモークサーモンの塩ぽん酢マリネ!
DSC06321.jpg
欠かさず録画を観ているタモリ倶楽部でその存在を知り、
そしてなめっぴたんが紹介しているのを見て
ワタクシも塩ぽん酢のとりこ!

塩ぽん酢と倍量くらいのオリーブ油、こしょうを混ぜて、
スモークサーモンの切り落としと水に晒した薄切り玉ねぎを漬けて見ました。


これは酒の肴にサイコー

| 日本なレシピ | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベジタブル・タルト

平日、仕事が終わって帰宅したあとでも
パパっと、しかもちょっとこじゃれた晩ごはんしたい!
…時もある(笑)!

今夜は冷凍パイシートを使って
ベジタブル・タルトよ~。
DSC06328.jpg

レシピのパクリ元は、Martha Stewartのアスパラのタルト
Gordon Ramsayのバターナット・スカッシュ・パフピザを
合わせてみました。
あびままオリジナルもちょっと入ってます。

Martha Stewartはウェブサイト、
Gordon Ramsayの方は"Gordon Ramsay Make It Easy”
というレシピ本から引用させていただきました。

まずはスイートポテト2種とパースニップ。
DSC06324.jpg
オレンジ色のスイートポテトはヤムと言う名でも売られています。
が、熱帯で採れる所謂「ヤム芋」とは別物です。

白いスイートポテトは「さつまいも」。
こちらは日系スーパーや韓国スーパーで入手。

白い人参みたいなものはパースニップ。
ちょっと朝鮮人参ぽい味で、スープに良く使います。

このスイートポテト2種それぞれ1本ずつと
パースニップ1本をサイコロ切りにして水に晒している間に…

にんにく1かけは皮をむいて包丁の腹でつぶす。
玉ねぎ1/2個は薄切り。

朝冷蔵庫に移して解凍しておいたパイシートを広げ、
外周から内側1cm入ったところに包丁で浅く切れ目を入れる。
オーブンは400F(205℃)に予熱。

グリュイエールチーズ170gくらいを皮むき器なんかで
ささがきや千切りに。
DSC06325.jpg
これはあび様の役~!


フライパンにオリーブ油大さじ2くらいとにんにくを入れて
火にかけ、水を切ったイモ類、パースニップ、玉ねぎを加えて
5分くらい炒め、
塩、こしょう、バルサミコ、乾燥バジルで味付け。

冷凍パイシートの切れ目を入れた内側にグリュイエールチーズを敷き、
炒めた野菜を乗っけ、
パイシートの外周部分に刷毛で卵を塗り、
オーブンで20分焼く。

できた~っ。
DSC06331.jpg

茶色く焦げたパーチメントペーパーごと食卓にのせて
切り分けると、雰囲気でます。

| 世界なレシピ | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完全図解:ジンジャーブレッド

というワケで、もうすぐクリスマスですね。
日本でも師走は忙しい月ですが、
こちらもサンクスギビングが終わると、クリスマスツリーだ、
クッキー交換パーティーだと行事が目白押しです。

金曜の夜は会社のクリスマスパーティー(クリスマスというのは
politically correctではないのでアメリカの会社では
普通holiday partyと呼ぶ)で、
またまたFogo de Chao、ブラジリアンバーベキューに行ってきました。

毎年恒例、子供の「箱の中身はなんでしょね」ゲーム。
DSC06240.jpg

あび様、ビンゴのアシスタントに。
DSC06264.jpg



そして昨日土曜日はクリスマスショッピング。

本日日曜日はクリスマスベーキングその1。
ジンジャーブレッドを焼きました。
DSC06310.jpg

モラセス(糖蜜)1カップ(240cc)に
重曹を小さじ1加えて混ぜておきます(泡立ちます)
DSC06270.jpg

ボールにバター2スティック(226g)と砂糖1カップ(240cc)、
パウダージンジャー(粉しょうが)小さじ2、
ナツメグ小さじ1/2、
塩小さじ1/2を入れ、
電動ミキサーでクリーム状になるまで混ぜます。
DSC06274.jpg

そこへ先程のモラセス+重曹と全卵1個を加えてさらに混ぜます。
DSC06277.jpg

このくらいになるまでしっかり混ぜたら…
DSC06278.jpg

all purpose flour(日本の中力粉だけど薄力粉でOK)
4 1/2カップ(日本の5 1/2カップ)を3回くらいに分けて
加えて混ぜます。
DSC06279.jpg

混ざったら、打ち粉をした台に移し、
更に小麦粉を1/2カップ(日本の3/4カップ)を混ぜながら
手でこねて、2つのボールにし、1つはラップをしておきます。
DSC06283.jpg

1つ目のボールを麺棒で5mmの厚さに伸ばします。
DSC06286.jpg

それを、ジンジャーブレッドマンやトナカイなんかの型で抜きます。
DSC06287.jpg

型を抜いた後の切れ端は、またまとめてボールにし、
麺棒で伸ばして使います。
DSC06288.jpg

パーチメントペーパーを敷いた天板に並べて、
DSC06291.jpg

375F(190℃)のオーブンで9分焼きます。
DSC06296.jpg
天板の上で1分冷ましてから、金網に移し、完全に冷まします。

これを2つ目のボールでも繰り返します。


そしてアイシング。
今年はMartha Stewartの押し出すだけのアイシングチューブ使用。
DSC06302.jpg

先がとがってて使いやすい。
DSC06301.jpg

子供のでば~ん!!!
DSC06303.jpg
あーだこーだ言いながらデコレーションするのは
たのしいよ~。


色々やってみました。クリック、拡大してご覧下さい。
DSC06304.jpg DSC06305.jpg DSC06306.jpg
DSC06307.jpg DSC06312.jpg DSC06313.jpg

そんなに甘く無いから食べてもおいしいよ~。

ジンジャーブレッドを焼くと、キッチンがクリスマスの香りで
充満してワクワクするのだ~!
DSC06316.jpg

日本では定番のクリスマスケーキというのは
こっちでは一般的ではないですが、
このジンジャーブレッドやシュガークッキーや
パイなんかがクリスマスのお菓子です。

結構楽しいのでやってみてね~!

| パンとお菓子 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マッシュルームスパ

今夜はものすごく石焼ビビンバが食べたい気分だったので
帰りに韓国料理のお店にでも寄ろうと思ったら…

いつも第一声が「おなかすいたー」のあび様、
今日に限ってアフタースクールで誕生日パーティーが
あったらしく、ピザとかケーキとかたらふく食べて
「おなかいっぱい…晩ごはんいらないかも。」
だとーーっ!

という訳で予定変更のマッシュルームスパゲティ。
DSC06224.jpg
ぺペロンチーニみたく、オリーブ油、にんにく、タカの爪を
火にかけ、薄切りにしたマッシュルームを加えて炒め、
茹で上がったスパゲティと茹で汁ちょっとを和えて、
塩コショウしてできあがり。

クリスマスが近づくと飲みたくなるドリンク、
エッグノッグ!
手作りではなく、スーパーで買ってきました…
DSC06226.jpg
味は、飲むプリン+ナツメグという感じです。

材料は牛乳、クリーム、砂糖、卵黄がメインらしい。
DSC06227.jpg
今度は手作ってみよっかな。


| 世界なレシピ | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豚丼

昨夜あびばばと電話していたら
バックグラウンドであびじじが玉ねぎがどーのこーの
言ってる。
「スープカリー作るんだって…。」
で、今日またあび様があびばばに電話してたんですが、
昨日の「スープカリー」どうなったと聞くと、
あびじじは、普通のカレールーをチョビッと入れた
しゃびしゃびのカレーを以って「スープカリー」としたらしい(笑)。

リストランテ・リンカーンかっ!

しかもリンゴを入れると良いと聞き、
ゴロゴロに切ったリンゴを投入したもんで、
食べるときじゃがいもと間違えてタイヘンだったそうな。

あび様の天然ボケ遺伝子がどこからきたのか
ちょっと実感。

さて、スープカレー発祥の地北海道ですが、
道東(帯広近辺)の豚丼も有名。
先日、日系スーパーマルカイでこんなの発見!
DSC06164.jpg
ソラチの「十勝豚丼のたれ」
ソラチといえば、じんぎすかんのたれが有名。
ベル食品と2大勢力です。

豚丼はいつも砂糖、みりん、醤油で適当に
作りますが、これもお手軽そうです。

豚肉を炒め、ほぼ火が通ったところで
このタレをさっと入れてできあがり~。
DSC06218.jpg
インスタントラーメンより早くできるね。

甘めのしょうゆ味が北海道~っ!!

| 日本なレシピ | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析