うまいぞLA

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バカ O'Lantern 2009

今日の教訓:

溶けてぬるくなったJamba Juiceは、すっごくマズイ。
すぐに飲みきれるサイズを買いましょう。


明日(日本は今日)はハロウィンですね。
DSC05950.jpg

今年は土曜日なので、あびさまの学校では今日(金曜日)
にパレードがあります。


さて、昨夜また作りましたよ、うちのバカJack O'Lantern。
DSC05949.jpg

作り方は去年のを見てね


早速外に出したよ!
DSC05941.jpg
お~、我ながらちょっと頑張ったんじゃないの?


アップもサービス。
DSC05944.jpg

時間があったら、今夜もまた何か彫るかも~!
スポンサーサイト

| その他雑談 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中央アジアピラフ

以前、ロシアのお惣菜やさんで買ったピラフ
がおいしかったので…

自分で作ってみたよ。
これ、中央アジアピラフ!
DSC05932.jpg
なんか、この前のごぼうピラフと見た目ソックリだけど、
全く別物です。

ホントは牛肉とかラムなんだけど、豚肉でやってみました。
ブタでもおいしいよ~!


パクリ元レシピはこちら、ruscuisine.com。ロシア料理のレシピサイトです。

そしてこの中央アジアピラフの正式名称は「カザフ・ピラフ」。
カザフスタンと言えば旧ソビエト連邦。
だからロシアのお惣菜やさんで売ってたんだな。


なんですが…

このサイトのレシピ、少しのお米にかなり大量の具と油が
使われてるのと、水加減とか作り方が、なんか自分でやると
失敗しそうな気がしたので、普通のピラフのようにしてみました。


材料(あびままバージョン)

サラダ油 大さじ2
玉ねぎ 1/2個 (薄切り)
肉(牛、ラム、豚など) カレー用くらいの大きさで200gくらい
人参 1本 (千切り)
ドライアプリコット 4個くらいみじん切り
米 2カップ
水 4カップ
コンソメ 1個
塩、こしょう、ガーリックパウダー 少々


作り方

鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを中火で炒める。

玉ねぎがやわらかくなったら肉と人参、アプリコットも加えて更に炒める。

肉の色が変わったら、洗った米を加えてサッと炒め、
水を注いで強火に。

沸騰したらコンソメ、塩、こしょう、ガーリックパウダーを
加えてサッと混ぜ、
ふたをして弱火で20分くらい炊く。


で、完成したわけですが、ロシアンデリで食べたのも
結構油っぽかったから、自分でアッサリ目に作ったほうが
おいしいかも~!

他にも中央アジア近辺の料理って珍しいのが
色々あるので、またチャレンジしてみます。

| 世界なレシピ | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケーススタディ: おっさん症候群

あび様、今夜はとろろごはんが食べたいというので…

とろろごはんを中心に余り物めし。
DSC05927.jpg
半端に余った豚バラ肉で豚汁…
と言っても、他の具は大根、人参、キャベツ。
まかないかっ!

奥に見えるのはじゃがいもと人参を
太白ごま油で半生に炒めて塩コショウした
しゃきしゃき炒め。

以上です…。手抜きですまん。


じゃがいもをしゃきしゃき食べながら

「…、これに焼酎のお湯割りなんて合うかもな~。」

わっ、無意識のうちにおっさん発言!
オヤジ舌な9歳児!と、あび様のこと言ってる場合じゃない!


じゃがいも残したあび様に
「ほら~、ちゃんと食べなよ~。冗談じゃないよっ!」

わっ、またまた鬼瓦ごんぞうみたいな発言!



日系スーパーに行くと、ついユンケル買ってきちゃう。


「スタミナなんとか」という言葉を見るとつい気になる。


ネイルサロンとか行くのがおっくうになってきた。


ワーキングマザーというより、リーマンという呼称が似合う。


この前ネットで見て以来、ドカジャンというのが欲しくてたまらない。
(あの、鬼瓦ごんぞうが着てるやつ)


携帯が使いこなせず、あび様に聞く。



はい、ワタクシも立派なおっさんです

| 日本なレシピ | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁断のサラダ寒天

以前ケンミンSHOWでみて、ずーっと気になっていた
秋田のサラダ寒天。
野菜を大量のマヨネーズで和えて、
これまた大量の砂糖入り寒天で固めた、
「お茶請け」らしい。

味の想像がつかない…。

棒寒天を買ったはいいが、なかなか作る勇気が沸かず
しばらく放置してましたが、
今回意を決して作ってみたよ。

材料はこんな感じ
DSC05918.jpg
ホントはキュウリが入ってたけど、キュウリ大きらいなので、
変わりにセロリのみじん切り、
人参みじん切り、
緑が欲しいのでグリンピース、
ゆで卵2こみじん切り、
塩少々、

…そして
砂糖は100g
マヨネーズは150g
と、本家秋田の皆さんよりカナリ控えめにしてみました。

棒寒天1本をちぎって水500ccに30分くらい浸し、
中火にかけてかき混ぜながら完全に溶かす。
DSC05917.jpg
棒寒天って今回初めて使ってみたよ。

砂糖100gを加え、更によくかき混ぜながら
弱火にして5分くらい煮る。

野菜とゆで卵のみじん切りを
マヨネーズ150gと塩少々で和える。
DSC05920.jpg
混ざったところに、先ほどの寒天液を流し、良く混ぜる。

寒天型か浅めのタッパーに入れて冷蔵庫へ。
DSC05921.jpg
結構速攻で固まります。
寒天ってゼラチンよりすごく使いやすいね。
今度デザートに使ってみようっと!


できました…。
DSC05922.jpg
野菜が全然足りなかったな。


さてお味は…!!

うーん、甘い!なのにマヨネーズ味!
でも決してまずくは無いこの不思議さ!
冷えひえなほどおいしく、冷蔵庫に入れておいても
ついついつまんでしまう…なんでだ~?


あび様には全く先入観を与えないよう説明無しで
たべさせてみると…

「うーん、何かヘンな味~!」

と言いつつ、ヤツもちょこちょこ冷蔵庫を開けちゃあ
つまみ食いしてます。

で、なに?好きなの?

「う~ん…おいしいんだけど、気持ち悪い。」

………
あ、そんな感じだわ。

でも、ほんと、なんか食べちゃうんです。

ふっしぎなおいしさだ~!!!

| 和風野菜 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また作ったよ、キンパ

という訳で、激辛トッポッキの後は
キンパを作ったよ。

初めて作ったときの様子はコチラ


ごはんを炊いたら、ごま油と塩を加えて
切るように混ぜる。(今回も太白ごま油使用。)

海苔は普通の日本の寿司海苔を用意。

今回の具は…

・牛ひき肉 (砂糖、酒、醤油で甘辛くそぼろ煮)
・ツナマヨ
・玉子焼き (塩と砂糖で味付けて細くカット)
・ほうれん草のナムル (市販品)
・人参の千切りを炒めたもの(軽く塩で味付け)
・沢庵
・カニカマ
・キムチ

やっぱキンパうま~~い!
DSC05906.jpg
手前がツナ
奥左側が牛ひき肉
奥右側がキムチです。



作り方は…

巻きすの上に海苔をおき、ごはんを薄~く敷いて
具を好きな組み合わせでのっけて、くるっと巻いたら、
最後に巻きすでぎゅっと押さえます。

少しおいてから、包丁を水でぬらして切ります。
ごはんにごま油が混ざってるから、普通の海苔巻きより
切りやすいよ!


韓国スーパーに行くと、
ちゃんとキンパ用の細長~い具が色々売ってておもしろい。

これ、キンパ用沢庵。
DSC05902.jpg

カニカマまでキンパ用の長いヤツが!!
DSC05903.jpg
このカニカマは日本のような「ほどける」感覚が
なく、ちょっとカチカチにかまぼこ状…。
でもキンパの具にはこのくらいしっかりしてた方がいいのかな…?

| 世界なレシピ | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トッポッwhat?

我が家は最近またちょっと韓国料理ブーム。


昨夜は、韓国料理のトッポッキを
初めて作ってみました。

あの、細長いお餅とかさつま揚げに
オレンジ色の甘辛いソースがからまってるやつ。

なんか材料とか味的にはスゴイ好きなんだけど、
お店で食べたらもーーーう辛くて全然ダメ。
自分で作ったら辛さ調節できるしな~。
カレーみたいに甘口トッポッキできるかな…?

と、コチラのサイトを参考させていただきまして、


こんなのとか
DSC05899.jpg
(韓国の水あめ)

こんなのを買ってきて
DSC05900.jpg
(牛肉のだしの素)

コチュジャンの量は半分にし、唐辛子は省略して…と。


できたーーーっ!
DSC05898.jpg

うわっ、

辛れーーーーーーーっ!!!!!



せっかくおいしそうなのに
これって、韓国じゃお子さんのおやつとかにも
なってるんですよね?
やっぱ子供の頃から鍛えられてるんだな~。


よーし今夜は久しぶりにキンパだ!

| 世界なレシピ | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山かけ牛丼とフジッコナムル

うち、牛丼の頻度多すぎ。
簡単なんだもん…。

昨夜は、とろろ鍋で残ってた長いもを
またとろろにしてかけてみた。真ん中はわさび。
DSC05896.jpg
すき家さん、ごめんなさい。
そっくりそのままマネしちゃいました。
日本に帰ったときは絶対食べに行きますので許して~。

牛丼はこの時の作り方(クリック)に白菜のざく切りも加えて
少し量を増やしたよ!


これ、「ぷっすま」の録画を観て知ったんですけど、
(フレンチの鉄人が1位に選んだ牛丼です。)
ネバネバ系LOVEのあび様に超ウケたよ~。



副菜にもやしの「フジッコナムル」
DSC05897.jpg
もやしを茹でてザルにあげ、
フジッコ、白ゴマ油、長ネギみじん切り、炒りゴマ
で和えただけ!

長ネギがちょっと辛かったけど、これほんと一瞬で
できて便利です。酒の肴にもね

| 日本なレシピ | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バカネットショッピング記

昨日の晩ごはんは
Souplantation スープランテーション
DSC05891.jpg
サラダ、スープ、パスタなんかの食べ放題です。
ここのクラムチャウダー、うまいんだよね~。

DSC05892.jpg
子供のドリンクカップ(これもおかわり放題)、
毎回これ買うとき、店員さんに
「次回このカップもってきたら、子供ドリンクはタダだからね。」
って言われるんだけど…
持っていった試しなし。スープランテーションなんて思いついたら
行くって感じだし…車にカップ積んでおこうか?


アメリカで食べ放題はBuffetといいます。
発音はバフェ~イに近い感じ。
フランス風に最後のTを発音しないものの、Buffのとこは
バフ…になっちゃう。ちょっと半端です。


なーんて言っても私もフランス語ぜっんぜんわかりません。

わからないのに、先日フランスからネット販売で買い物
しちゃいました。


私のバスローブが10年選手(!)で結構ボロッちくなってきた
&あび様のが小さくなってきたんで、新しいのを探してたんですが、
なかなか良いのがない…
そしたら、うちに時々送られてくるタオルとかリネンとか売ってる
フランスのお店
のカタログでカッチョイイのを発見!

早速そのウェブサイトに行ってみるも英語ページなし。
思い切ってフランス語で買い物決行することに。

もう一度言いますが、私フランス語わかりません。
フランス旅行に行ったときも、かたくなに英語で通しました。
フランス語しか通じない食堂では、違う人が食べてるもの
「指さしました…」

そんなんですから、もう全部「勘」です。
請求先は家、送り先は会社にしたんですが、
それもなんとなくadresse principaleだから、
第一の住所?Billing Addressのことかな?とかね。


辞書くらい引けよ…

って感じですが、ワタクシの野生の勘を頼りに、
注文してみました。
多分注文の確認と思われるメールも来ましたが
全く意味不明!なので、無視!



5日後…
DSC05827.jpg
きましたーーーーーっ!!!
ちゃんと会社に届いたよ!!


ワタクシの渋いアズキ色と、あび様の綿あめみたいなピンクのやつ。
DSC05883.jpg
思ったとおり、ふかふかで気持ちいいっす!!

| その他雑談 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みそとろちゃんこ

今シーズン初なべ!!


日本のTV(番組名失念)で、東京の料理屋さん
の名物という、「とろろなべ」を紹介してて、
超うまそうだったのです。
昨日急に思い出して、完璧うろ覚えで
材料購入したんですけど、
帰宅して、その料理屋さんのウェブサイトみたら
全然違った…。

お店のは上品なとろろ鍋。
我が家はとろろちゃんこで行きます!


みそとろちゃんこ

水を土鍋の半分くらい入れて、昆布をつけておき、
火にかけて沸騰前に昆布は取る。

そこへ
だしの素小さじ2くらい
酒 大さじ2~3
みりん 大さじ1
塩 少々
味噌 おたま1/2杯くらい

を入れて、沸騰したら
湯通しした鶏肉(モモとか手羽)と、湯通ししたタラの切り身
を投入。
DSC05886.jpg

その上に、白菜、シメジ、えのき、下茹でした大根、
長ネギ
などを大量に投入。
DSC05887.jpg
ま、材料は何でもオッケー。

土鍋のふたをして、吹きこぼれに注意しながら
5分くらい煮ます。


煮えたら上からとろろをだーっとかけてできあがり。
DSC05888.jpg

七味、柚子こしょうなど、お好きな薬味で食べます。
とろろが「ふるっふる」でおいしいよ!!

| 日本なレシピ | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルメニアのピザ

これは今夜のごはんじゃないんですけど…
この前食べておいしかったやつ。

Fairfaxのファーマーズマーケット、ちょくちょく
登場してますが…
世界各国色んなものが食べられる、ちょっとした
グルメフードコートです。

この前はアルメニアのピザを食べてみました。
DSC05802_20091014160141.jpg
これ、アルメニアのソーセージ、スジュークに
玉子とチーズのトッピング。

ホントはスジュークのピザには玉子のってないんだけど、
玉子のピザって珍しいから追加してもらいました。

スジュークはクミンの効いた、結構クセのある牛肉ソーセージ。
嫌いな人はダメっぽいです。ワタクシとあび様は好き。

石釜で焼いてくれるよ。
DSC05801_20091014160141.jpg


半熟玉子がとろ~んとしてうまい!
DSC05804_20091014160141.jpg


玉子を乗っけて焼くアイデア、家でもできそうですね。
いつものピザに飽きたらいかがっすか!?


The Village
Farmers Market
6333 W 3rd St.,
L.A., CA 90036
(323) 933-9211

| 外めし | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベタなアップサイドダウンケーキ

金曜日、あび様の学校はPicture Dayでした。
学級写真と個人写真の撮影(バックが星条旗のアレね。)

で、あび様、自分の番を待ってる間に髪とかを整える鏡の前で
「笑顔チェック」してたらしいんですけど、
胸張って顔をちょっと斜めにして二カッと笑ったら

まるでオード●ーの春●さんみたいだったらしく、
慌てて笑顔の練習。

いざ自分の番が来て椅子に向かいながら

KASUGAはイカン…KASUGAはイカン…

と内心大パニックだったそうです。

アホか…もう。


どんな写真ができてくるか楽しみです。



さて、やっとオーブンを点けるのが苦にならない天候に
なってきましたので、週末はケーキを焼きましたよ。


思いっきりベタな、パイナップルのアップサイドダウン・ケーキ。
DSC05864.jpg
焼き方の底にバター、砂糖、お好きなフルーツを敷いて、
ケーキの生地を流し、焼きあがったらひっくり返すという
アレです。

今回、ケーキの生地は
Untitled.jpg
これでお茶を濁しました…。


オーブンは350F (180℃)に予熱セット。

好きな大きさのケーキ型(私は13x9インチ使用)に
無塩バター60gを入れてオーブンに入れて、

バターが溶けたら取り出し、
ブラウンシュガー(又は三温糖)をぎゅっと押して3/4カップ(日本なら1カップ)
を満遍なく振り掛けます。

そこへ缶詰のパイナップルスライスとチェリーを並べ、
ケーキミックスの指示通りに作ったイエローケーキ生地
(もしくはお好みのバターケーキ生地)を
流しいれ、

13 x 9インチなら30~40分くらい焼きます。

串をさして何も着いてこなければ焼き上がり。

オーブンから出して、
「速攻」天板の上にひっくり返し、
ケーキ型がかぶさったまま、3分くらい放置します。

3分後、ケーキ型をはずし、切り分けて
温かいうちに食べます。
DSC05868.jpg
甘いよ~!!!
甘いんだけど、なんか食べちゃうんだな、これが。

| パンとお菓子 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セロリボート

ここのところ仕事に追われて、なんだか仕事しかしてない
ような日々が続いている…。

昨夜も帰宅し、ごはんの支度をしながら
パソコンの電源入れて仕事の続き。

あび様の宿題ノートに親がサインする箇所がある。
私がパソコンの前に座り、キーボードを叩きまくって
いるとき、そのノートが差し出された。
私はそれにサインしながら

ため息をついてしまった…。

彼女が一番嫌いな仕草だ。
しまった、と思ったが、私は「お風呂入りなさい」
としか言えなかった。

そしてちょっと休憩のはずが、いつのまにかソファに
横になって寝てしまった。


はっと目が覚めると、あび様はまだ起きていた。
ニコニコしながら、「サプライズがあるんだけど、
今見たい?それとも明日の朝見たい?」

今見たいです。

そして冷蔵庫から持ってきた、キティちゃんのお弁当箱を、
「おかあさん、これ明日会社のおやつに持っていって!」
と言って、手渡された。
DSC05855.jpg
セロリの溝にクリームチーズを塗り、
ドライクランベリーとバナナチップをのせた、セロリボート。
以前彼女が作ってくれて私が絶賛したヤツだ。

それだけではない。
キッチンに行くと、シンクに放置されていた食器が
全部洗ってあった。

抱きしめながらお礼を言うと、彼女は
「おかあさん、お仕事忙しいからヘルシーなおやつ食べて
元気だしてね。」と、とどめをさされると後はもう
涙がどーっと出てしまった。


もう、忙しいとか疲れたとか言うのは止めよう。
そんなのは絶対言い訳にならない。

| あび様の作品 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バター醤油ステーキ

10月に入ってやっと秋らしくなってきたLAです。
今朝なんてさむ~だったし!

日曜の夜は焼くだけステーキ。
DSC05846.jpg

塩・こしょうした肉をミディアムレアに焼いて、
肉をとりだしたフライパンに、バター、酒、みりん、醤油
を加えてソースにしたよ。

今回のポイントは白髪ねぎ!
このアクセントがめちゃめちゃ効いてて良かったです。

| アメリカなレシピ | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パスタのバター和えにアレのっけてみた

もう10月ですか~っ!?
アメリカの学校も新学期始まって1ヶ月。

そして今年最初のStudent of the Month、
なんと、あび様が受賞してしまいました~。V4です!
DSC05830.jpg

…と、また親ばか炸裂ですいませんでした。


さて、世界中に浸透してるパスタ。
日本でもたらこスパとかが定番になったり、
各国独自のレシピが展開してますが、
究極と言うか、原点といえばアレ、
バターとパルメザンチーズで和えただけのヤツ。

今回はスパゲティーのバター和え(チーズは無し)
…に、「アレ」乗っけてみました。


トリュフさ~ん、お久しぶり~っ
DSC05810.jpg

そろそろ時期終わりの夏トリュフ、
Fairfaxのファーマーズマーケットにあるフレンチマーケット、
Monsieur Marcelにて、今回も小市民

「1個買い」です…。


材料は超シンプル
DSC05807.jpg

-2人分-

スパゲティーニ(細めのスパね) 200gくらい
塩  適宜
無塩バター  大さじ2
夏トリュフ  1個


パスタを茹でるお湯を火にかけ始め…

別鍋にバターを弱めの中火にかけて、
バターが溶け始めたら
薄くスライスしたトリュフの半量を投入。
DSC05808.jpg
やさしくかき混ぜながらバターを溶かし、
1分くらい加熱したら、火を止めておきます。
(この間にトリュフの香りがバターに移る)

パスタを茹でたらお湯を切り、
トリュフとバターの鍋に入れて和えます。
塩で味付けしたら皿に盛り、
残りの生トリュフを乗っけて出来上がり。


超シンプルパスタ、うまかったです!

| 世界なレシピ | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析